Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

「投資理論・哲学」の記事一覧

株式会社制度と地球誕生の奇跡

株主は損をすることがありますが出資額を限度とします。株主有限責任と言います。損失リスクをテイクするから株主には儲かるチャンスが与えられます。しかし、損失リスクと言っても最悪でも元本をすべて失うだけです。 この有限責任とい […]

損することがあるのは株主だけ

営業マンがクライアントに失言をしてしまって契約を逃せば、売上が下がり利益も落ちます。会社は損害を被ります。しかし、25日になれば営業マンの口座にはいつも通り固定給が振り込まれます。賞与の査定は下がるかもしれないけど、報酬 […]

情報は利益率が高い

タクシーには頑張れば4人乗れます(運転手除く)。大型バスには50人~60人くらい乗れます。電車は1車両の定員が140人と言われるから、8両編成で1,000人以上です。都内の満員電車なら店員の2倍を近くを運んでいるかもしれ […]

アップルとコカ・コーラ、ブランド力がより重要なのはどちらか?

先日、インターブランド社のブランド価値ランキングがウォールストリートジャーナルに掲載されていました。トップ10は以下の通り。 (ウォールストリートジャーナルより) 上からアップル、グーグル(アルファベット)、アマゾン、マ […]

株式収入ほど優秀な不労所得は他にない

資本とは不労収入をもたらしてくれるあらゆるものと広く解釈しています。「資本」には株や債券といった金融商品の他にもブログやアフィリエイトサイト、YouTubeチャンネル、著作権、不動産、特許などがあります。これらの中で「資 […]

まぼろしの株式リスクプレミアム拡大。2020年代は暗黒時代になるか。

株式のリスクプレミアムとは、株式というリスクの高い資産に対して投資家が要求する追加の報酬です。もっとも安全な資産である米国債の利回りに対する追加利回りとして計算されます。つまり「株式リスクプレミアム=株式期待リターン-長 […]

ディフェンシブ株の強み

以前、こんな記事を書きました。 今ペプシコ(PEP)に手を出すな! 当時ペプシコの株価は好調で130ドル弱でした。確かに業績は好調ですが、PER23倍は高過ぎるだろうと思い、今ペプシコ株を買うのは止めた方がいいと思い記事 […]

黄金の扉を開ける賢者のレバレッジ投資術(ライフサイクル投資術)

レバレッジ投資という言葉を聞いてどんな印象を持ちますか?投資対象はすべて株式とします。 ちょっとリスキーな投資法。当たればリターンはデカいけど、外れたら悲惨なことになる。借金なんて言語道断。投資は余裕資金の範囲内でやるも […]