Grow Rich Slowly

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

「投資理論・哲学」の記事一覧

一周回って「株はただの紙切れ」と割り切れる人が優れた投資家になれるのかも

株式とは企業の所有権を分割したものです。株を買うとは企業のビジネスの一部を所有することに他なりません。 株主資本(純資産)は資産と負債の差額として計算されます。つまり、株主は企業の資産と負債のリスクをすべて背負っているこ […]

みんなそんなに株が嫌いか!?

ウォールストリートジャーナルの記事を読んでて驚いたことがあります。 アメリカのジャンク債の価格が上昇していて、平均利回りは4%を下回っているそうです。 これまじ!?って思いました。いくら何でも価格上がり過ぎではないでしょ […]

それ自体がキャッシュを生み出さない資産は価格の妥当性を判断しづらい

株式や債券、不動産など将来キャッシュフローを生み出す資産は、その価格がバブルに達しているか否かを比較的容易に判別することができます。 それらの資産の理論価値は、将来キャッシュフローの割引現在価値として机上で算出できるから […]