Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【未来年表】2023年にNISAが恒久化!? う~ん僕は期待してません・・

   

は~、研修しんどいです。めっちゃ時間取られる。ブログやる時間が無くなる。。
は、すみません、愚痴です。ブログで愚痴るって最低ですね。でもここくらいしか愚痴れるとこないので、どうかお許しください。

明日土曜までに「2030年までに社会環境、テクノロジーがどう変化するのか、広くグローバルな視点で論じなさい。またそこから考えられる自社の経営課題を考察しなさい(パワポ5枚程度)。という課題をやらなきゃいけないです。

んなこと知るかいな・・。

とりあえずググって色んな情報かき集めています(コピペはしませんよ!)。でね、最近同僚に「未来年表」ってものがあるからググってみればって教えてもらいました。

ググったらすぐに見つかりました。生活総研というところが未来年表というサイトを作っていて、将来社会がどう変わっていくか年毎にまとめてあります。どこまで信用していいかわかりませんが、とても参考になります。一応リンク貼っておきますね。
未来年表

未来年表の中にこんな文章を発見しました。

2023年にNISA恒久化か~、どうでしょうかね。。

私は当初、NISAはいずれ恒久化するだろうな~と踏んでいましたが、最近はあまり期待していません。というのも、つみたてNISAが新しく登場したからです。一般NISAは非課税期間5年(ロールオーバーして最大10年)で、つみたてNISAは20年です。両者のメリット・デメリットを比較して、各投資家は自分にあった方を選択しているわけです。ちなみに私は一般NISAを利用しています。

ここで突然、NISAを恒久化するなんて言い出したら混乱を来たす気がします。「なんだよ~恒久化するなら、つみたてNISA選ばずに一般NISAにしてたよ~」って不満に思う人が続出するはずです。

なので、僕はNISA恒久化は難しいだろうな~と思っています。

 - 投資実務