Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

ポートフォリオ(2018年7月末)。曖昧な投資方針のメリデメ。

   

少し遅くなりましたが、7月末のポートフォリオです。

6月末から保有株式の時価は100万円以上増えました。30万円の追加投資(VYM)に加えて、ファイザー(PFE)やアルトリア(MO)、ペプシコ(PEP)、コカ・コーラ(KO)の株価回復が寄与しました。まあ、上がろうが下がろうが短期的な株価変動はあまり気にしてません。

今月は(厳密には8月にずれ込んだけど)、バンガードのVYMに30万円弱投資しました。上の表の通り、まだポートフォリオの1%を占めるに過ぎません。これから2020年にかけて20%を占めるHDVと徐々に入れ替えて、最終的にはポートフォリオ全体の10%をVYMにしようかと計画中です。その分、HDVを10%に引き下げます。

よほどバリュエーションが高くならない限り、月1回は買付を実施して時間分散でコツコツ投資する方針です。今年は30万円/月の入金が目標。ですが、7月は取引が間に合わず8月にずれ込みました。仕事が忙しかったのもありますが、単純にどの銘柄を買うか決めかねていたことも理由の一つです。

私の投資方針を明文化するとこんな感じになります。
①優良企業の株を適正価格で買う(もちろん、割安で買えるに越したことはない)
②配当利回り2%台後半~
③1銘柄の保有割合上限は10%

結構ざっくりした方針です。「優良企業って具体的になんやねん?」ってなりますよね。

あとちなみに③について、今後は一部銘柄以外は保有割合上限を5%にするつもりです。自分の銘柄選択眼、投資タイミングに自信がないので、よりリスク分散をして慎重に投資します。あと、色んな業種の銘柄に投資した方が自分の興味関心の幅が広がって勉強になるという理由もあります。あまりガチャガチャとポートフォリオをいじるつもりはありませんが、中期的に保有銘柄を増やしていきたいです。

ということもあって、すでに保有割合が5%を超えているPEP(6%)、PFE(6%)、GIS(6%)、VZ(6%)、KO(8%)、PM(9%)、XOM(9%)、MO(9%)は買付対象外でした。

5%未満の銘柄はT(3%)、MDT(3%)、SLB(3%)、IBM(4%)です。この4銘柄のどれかに追加投資するか。それとも、全く新しい銘柄に新規投資するか。あるいは、ETFに投資するか。

・・・

( ̄ー ̄)

・・・

帰宅の電車の中とかボーっと考えてはいたのですが結局考えがまとまらず、そのまま仕事の忙しさにかまけて7月の投資を忘れて8月にずれ込んじゃいました。

「毎月S&P500ETFを10万円ずつ買い付ける」みたいに分かりやすい投資方針があると、こんなに悩まずに淡々と買っていけばいいだけです。ですが、私みたいに投資方針が具体的でないと、どの銘柄に投資するかいっつも悩んで時間を取られます。

でもまあ、そうやって色んな銘柄の財務データ見たりバリュエーション確認したりする中で、思うこと発見することもあるので、悪くはないです。投資についてあれやこれや考えるのは好きですし。

ただわがままな話ですが、決算で仕事が忙しい時はやっぱり投資方針はシンプルな方がいいなあと思いますね(笑)。

投資・金融が趣味でも何でもない普通の個人投資家は、ある程度は投資方針を具体的にしてた方が効率的な投資家人生を歩めると思います。時間は有限ですから。1日24時間しかないのは私もあなたもバフェットも同じですから。

あ~、今月は何に投資しようかなー。

 - ポートフォリオ