Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

レクサスLSの新車をたったの500万円で買う感じかな。ただし納車が・・

   

優良な銘柄には、高い対価を払う値打ちがある。(優良なワインと同じだ)。

『株式投資の未来』より

 

良質なものやサービスには高いお金を払ってもいいと思いますよね。iPhone Xは1000ドル以上しますが、それほど高額でも引き合いが多いのは、iPhoneがクオリティの高いブランド価値のあるスマホだからです。

株も一緒で、優良な銘柄には高い対価を支払うべきと考えるのが自然です。優良銘柄の株価が割高なのは仕方ないことです。割高でも買う価値があります。長期投資では多少値段が高くても、業績・財務ピッカピカの優良企業に投資した方が報われる可能性が高いと思います。

株の値段って形式的な株価のことじゃないです。株価なんて株式分割や株式併合すれば、いくらでも変動します。バークシャー・ハサウェイA株の株価なんて27万ドル(3,000万円超)ですから。。

一概には言えませんが、株の値段はPERで測ることができそうです。PERは株価が利益の何倍で取引されているかを表した指標です。利益が100で株価が2000ならPERは20倍です。PERが高いほど高価な株だと言えます。

フィリップモリス(PM)やジョンソン&ジョンソン(JNJ)など、営業利益率が市場平均より圧倒的に高い優良銘柄のPERはやはり高いです。2017年11月現在、PMのPERは23倍、JNJは24倍です。S&P500平均のPERは約20倍です。PMもJNJも市場平均を超えるPERです。

確かに、PMもJNJも超優良銘柄だけあってお値段は高いです。PERは高いです。

でも、そんなに馬鹿高いわけじゃないなって思いませんか??
PER20倍と24倍って確かに結構差はありますけど、そんなめちゃくちゃ大きな差があるわけでもないですよね。

トヨタ自動車の中級車種「マークX」は300万円くらいです。一方で、トヨタ系の高級ブランドレクサスのフラッグシップモデルである「レクサスLS」は、なんやかんやで1500万円はします。その差は5倍です。「レクサスLS」なんて乗ったことありませんが、そりゃきっと乗り心地、安全性、アフターサービスすべて最上級なんでしょう。

で、僕は思うんです、、、PER24倍で優良銘柄JNJを買うのって「レクサスLS」の新車をたったの500万円で買うのに等しいくらいお得な取引かもなって。かなり感覚的なテキトーな発言で恐縮ですが。

JNJほど業績・財務優秀な銘柄であれば、本来はもっと高い値段が付いても(高いPERでも)妥当なのかもしれません。JNJのPERは24倍で市場平均20倍より高いのは事実ですけど、20%高いだけです。S&P500平均の1.2倍の値段でJNJ株は売られています。

JNJ株ってそんなに高いですか?
JNJのクオリティー、エコノミックモートの広さを考えれば、むしろ安いと思いませんか?

きっと安いんですよ。利益が安定している優良企業のPERって高いように見えて、実は安いんじゃないでしょうか?

「レクサスLS」の新車が500万円で売られてたら、車好きはみんな買いますよね。これだけ安かったら、たくさんの人がレクサスオーナーになれそうですよね。

でも、、ほとんどの人が買わないんです。
こんな激安価格でレクサスLSが売られているのに、みんな買わないんです。

なぜか?

納車がめちゃくちゃ遅いからです。「レクサスLS」を500万円で買えたはいいけど、納車は5年後なんです。「レクサスLSが500万円は激安だけど、さすがに5年も待てないよ!」って思う人は多いでしょう。もはや、注文したことも忘れそうですね。

でも、5年間納車を待てる人にとっては超お得な買い物ですよね。普通は1500万円する超高級車が500万円で買えるんですから。

そんな感じだと思います。優良企業の株をホールドするってこんなイメージです、僕の中では。優良企業の株って高いように見えて実は安いんだけど、投資リターンを得るまでには結構な時間が必要なんです。長期間投資を続ける根気がある人は、ブルーチップを買う王道の投資法をオススメします。長期では報われると、僕は信じています。

JNJやPMの納車?は5年以上掛かります。
本でも読みながら、ゲームでもしながら、旅行にでも行って、のんびり納車を待ちましょう。

 - 投資実務