Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

時間を売って投資リターンを得て後悔しないか?

      2017/11/28

遠い将来の利益に対する割引率は高利。

ケインズ

 

ゆっくり金持ちになりたい人なんていない。

バフェット

ケインズもバフェットも、言っていることは同じですね。バフェットの発言をちょっとファイナンス論っぽく言っているのがケインズですかね。

 

 

誰しも早くお金持ちになりたいと思うもんですよね。そりゃそうだと思います、人生の時間は有限ですから。時間を掛けて冷静に株を長期保有することがクールで正しい投資法だとは全く思いません。時間を犠牲にしてまで金持ちになりたいかどうかは、人それぞれ価値観次第だと思います。絶対に正しい投資方法なんてものは存在しません。一つ言えることは、何かを犠牲にしないと投資でお金を稼ぐことはできないということです。フリーランチはありません。大損するリスクか、貴重な時間か、何かを犠牲にしないと投資リターンはありません。

株式投資では、時間さえあれば誰でも金持ちになれるってよく言いますが、その時間という資源は簡単に犠牲に出来るほど安いもんでもないと思います。時間は人生そのものです。

投資に限らず、人生は何でもトレード・オフですね。自分の価値観を大切にして、優先順位を付けることが大切かなって思います。

不要なものは思い切って捨てることも大事なんでしょうね。まあ別に完全に捨てずに、バランスを保つのも戦略ですね。投資で言えば、精神病むほど節約しまくって投資するんじゃなくて、自由に金使って生活して金が余ったらETF買おうかな、くらいが丁度いいんじゃないでしょうか。

 - 投資実務