Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

月別: 2019年8月

死後に評価されても何の意味もない

ルイ・バシュリエという無名の人物がいます。もし知ってるなら、あなたは相当ファイナンス通です。 バシュリエはナポレオン3世統治下の1870年にフランスで生まれ、1946年に76歳で亡くなりました。20代の時にパリ証券取引所 […]

やろうと思えば一人で連結決算締めれるで。

うちの会社は売上高も時価総額も兆円単位の大企業で、本社経理部門の人数は50人くらいです。ただ、全員が決算作業に従事しているわけではありません。連結決算を担当しているのは、私を含めて10人もいません。 入社して8年以上経っ […]

エネルギーセクターの割合低下は豊かさの象徴

これは今週のバロンズにあったグラフです。 『株式投資の未来』の第4章「成長すなわちリターンにあらず 成長セクター投資の罠」を持ち出して投資の話をしてもいいのですが、今回は止めておいて別の話をしたいなあと思いPCを立ち上げ […]

低金利環境でも魅力的な銘柄(バロンズ)

魅力的なのは、T.ロウ・プライス・ディビデンド・グロース・ファンド(PRDGX)や、バンガード・ディビデンド・グロース・ファンド(VDIGX)の投資先となっている、安定した配当を支払う銘柄だ。 バロンズ バロンズが米国の […]

好きなことと金儲けのバランス

ご存知ないと思いますが、マリオカートにも日本代表がいるんです。ワールドカップも開催されて、YouTubeで生放送されます。同時視聴者数は1,000人を超える程度ですが。私も楽しく観戦させてもらいました。ちなみに優勝はいつ […]

何を言うかより、誰が言うかの方が重要

ホリエモンは「すべてのベストセラーは過去の焼き増しに過ぎない」と言っています。確かに、そうだなと思います。これだけ情報が溢れる現代、過去に誰も思い付いてないアイデアなんてそうそうあるもんじゃありません。 同じようなことを […]

億万長者ではなく百万長者で満足だ

億万長者になるより百万長者になる方が難しい時代。 ↑なるほど確かに、言い得て妙やなあと思いました。経済格差を象徴するような言葉です。ビジネスで成功した人はあっと言う間に億万長者になる。一方で、多くの雇われの立場の人は、貧 […]

【投資利益で買えるもの】100万円で毎朝のコーヒー、500万円で毎日のランチ。

現在、米株の益回りは6%ほどです。利回り6%を前提とすると投資額別の理論利益は以下の通りとなります。年、月、日それぞれ記載しました。 投資額2千万円だと、1日あたりの利益は3,288円、月10万円です。一人暮らしの家賃分 […]