Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

月別: 2017年10月

【日産シルビア復活】大学生の頃シルビアが欲しくてたまらなかった僕は今シコシコ株式投資をやっている。

日産のシルビアが15年ぶりに復活するらしいです。 昔のシルビアはこんなゴツゴツしてなくて、平面的でシンプルな外観でした。いかにもスポーツカーという感じの車でした。新型シルビアはスポーツラグジュアリーカーという印象が強いで […]

先ずはシンプルに考える。思考のファネル(僕の持論)

「インフレが株式に与える影響はどうなるだろう?」、「利上げが株式に与える影響はどうなるだろう?」といったことを考える時「PERが云々かんぬん・・」「インフレ率が云々かんぬん・・」とかあまり考えないです。もっとシンプルにナ […]

消極的株式選好も悪くはない

(ファンドマネージャーが米国株に対して)強気の背景の一部には、株式以外の選択肢の欠如がある。 バロンス 金融専門誌バロンズによれば、ファンドマネージャーの約6割は米国株式は適正株価だと言っています。割高でも割安でもないと […]

う~ん、、なぜだろう。いまいち納得できん。とりあえず今は債券じゃなくて株式を選ぶべき時だと思う。

う~ん、、なんか前から今ひとつ腑に落ちて理解できないことがあるんです。 米国債利回りと株式バリュエーション(PERや配当利回り)の推移についてです。   これは1992年からの米国債10年物利回りです。 199 […]

「米国株価は金利と比較すれば割安だ」とは、とどのつまりどういう意味なのか?

バフェットは最近こう言っています。 米国株はバブルの領域にない。金利と比較すればまだ割安な方だ。 ウォーレン・バフェット   最近の米国株価は割高に見えるけども金利が低いことを考えれば妥当だと、WSJや他経済ニ […]

内部留保≠現預金

今さら先週金曜の日経新聞を眺めていました。内部留保の記事最近多いですね。 内部留保とはバランスシート右下の純資産のことであって会計上の利益剰余金に過ぎません。 ↑ この日経新聞のバランスシートの図は分かりやすいですね。 […]