Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

気が付けばグーグルに包囲されていた僕

   

子どもの頃、家に帰ったらとりあえずテレビの電源を付けていたのと同じくらい、今は仕事から帰宅したらPCを立ち上げてYouTubeを開きます。YouTubeを開かない日はほぼありません。ネットサーフィンをするかの如く、YouTubeサーフィンをしています。

Youtubeは子どもの頃のテレビ以上の存在になっています。逆にテレビはほとんど観なくなりました。

少なくない時間をブログ運営に費やしています。ファイナンス、会計が好きでブログを始めました。多く方にご覧頂けて反応を貰えるようになって、より一層楽しく続けることができるようになりました。ですが、それだけでここまでブログを続けることは不可能だったと思います。

お金

やはりお金の力も大きいです。アドセンス広告収入があることが、ブログを続ける一つのモチベーションになっています。そんなめちゃくちゃ稼いでいるわけではありませんが。

アドセンスはグーグルのサービスです。グーグルの巨大プラットフォームには大手企業が多額の広告コストを投じるので、Webコンテンツクリエイターの広告収入も必然増えます。世界のデジタル広告市場はすでにテレビ広告市場を超えています。

デジタル広告市場を牛耳るのがグーグル(アルファベット)とフェイスブックです。あと、最近はアマゾンも力を入れています。

グーグルのYouTubeで広告を消費しつつ、ブログでグーグルの広告を提供する。

気が付けば、僕はグーグルに包囲されていました。グーグルのサービス(検索システム、YouTube、アドセンス)なくして生活できない状態です。ホント気が付けばって感じです・・。

あと、アップルのスマホも必需品でこれなしでは生活できません。仕事では社会1年目から今までずっとマイクロソフトのエクセルと睨めっこし続けています。おかげさまでエクセルの操作スピードだけは、投資銀行のバンカー並みの自信があります(笑)。

FANG、FAAMGなくして今の私の生活は成り立ちません。気が付いたら米ハイテク大手に包囲されていました。もう抜け出せません。フェイスブックとアマゾン、ネットフリックスは利用してないけど。

ハイテク大手が割高とかよく言われます。最近下落してますね。まあバリュエーションの高低はわかりませんが、これだけ人々の日常生活、ビジネスに密着した製品・サービスを提供している企業への投資リターンがしょぼくなるわけがありません。

成長の罠にはまらないことは大切ですが、アルファベットもアップルもマイクロソフトもPERは適正範囲に見えます(てか割安に見えるくらい)。

僕はこれだけグーグルのお世話になっているわけだから、気持ちとしてはアルファベット株に投資したいです。でも無配銘柄は嫌なので投資してません。アルファベットはそろそろ配当を出し始めると予想しています。そしたら、アルファベット株への投資を検討します。アルファベット(グーグル)は未来の高配当銘柄だと思います。

 - 投資実務