Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【投資を始めるか迷っているあなたへ】先ずは証券口座を開設しましょう

      2017/10/07

株式投資を始めるか迷ってこのブログに辿り着いたあなたへ

このブログのこの記事をご覧になっているということは、あなたは株式投資を始めようかどうかきっと悩んでいることかと思います。

先ず申し上げますが、株式投資にチャレンジしようとしているあなたの行動は正しいです。正しい知識を持って株式投資を地道に実践し続けることができれば、たとえ財務・会計知識がなくとも数千万円、いや億単位の金融資産を築き上げることも可能です。

人生はお金だけではありません。
ですがお金がないと人生楽しめないのもまた事実です。

良質な金融商品を選んで長期的に株式投資を続ければお金は自然と増えていきます。

たとえば、今あなたが200万円の預金を持っているとします。その内半部の100万円を投資するとします。また、今月から毎月5万円ずつ追加で積立投資していくとします。想定する運用利回りは年利7%とします。この程度のリターンは十分現実的です。
初期投資額:100万円
毎月の積立額:5万円
期待収益率:年利7%

さて、この条件で30年間運用を続けるといくらになるでしょうか?

正解は約7千万円です。
数字で書くと約70,000,000円です。

日常生活ではなかなか見ない桁数の数字ではないでしょうか。
一流企業を部長職で定年を迎えた人の退職金よりも多い金額です。これだけの資産があれば老後は不自由なく暮らせるのではないでしょうか?

これくらいの資産は本当に株式投資で実現可能なのです。

このブログで紹介している投資法はこういう長期的な投資法です。「半年で100万円が1億円になります!」ということは残念ながらありません。このブログのタイトルは”Grow Rich Slowly“です。

もしあなたが「短期間でお金持ちになりたい!」と思っているなら、このブログはあなたには不適合です。時間がもったいないので、今すぐ退出した方が良いと思います。

しかし、もしあなたがサラリーマンを続けながら長期的に安定してお金持ちになっていきたいと思っているなら、あなたのその願望は叶えられます。叶えてみせます。そういう投資法をこのブログで紹介しています。

あなたが長期的にゆっくりでいいから株式投資でお金持ちを目指したいと思っているなら、このブログとあなたの相性は多分ピッタリだと思います。

 

 

なたは株式投資が怖いものと思っているかもしれません。

預金なら常に金額は一定です。100万円の普通預金は明日も明後日も100万円のままです。

株式はそうはいきません。寝る前は100万円だったA株式が、朝目覚めたら97万円に減っていることがあります。何もしてないのに勝手に3万円も損することがあります。逆に、朝目覚めたら103万円に増えていることもあります。

ご存知だと思いますが、株式は常に価格が変動しています。
株価はゆらゆらと動いています。

だから、あなたは株式投資が怖いと思っているのだと思います。

その気持ちはとてもわかります。
私も株式投資を始めるまでめちゃくちゃビビッていました。

私は22歳で書籍を通じて株式投資の世界を知りました。でも実際に株式投資を始めたのはその3年後25歳になってからです。

なぜ3年間も株式投資をしていなかったのか?

それは株式投資が怖かったからです。
預金の方が安心できると思ったからです。

株式投資は誰でも最初は怖いと思うものです。私たち日本人は「貯金は美徳」と教えられて育ってきました。あなたも親から「きちんと貯金しないさい」と説教されたことがあるのではないでしょうか?

「貯金は美徳」と言われ続けて育った私たちが、そのマインドを破って貯金を取り崩して株式投資を始めるのは、とても精神的ハードルが高いことです。

株式投資が怖いと思っているのはあなただけではありません。私も怖かったです。株式投資を始める人みなが通ってきた道です。だから、怖いと思うことは恥ずかしいことではありません。それが当然の心理ですから。むしろ、このページに辿り着くまで行動できた自分を褒めてもいいくらいです。

 

 

式投資はギャンブルだろ!

これが日本での世間一般の認識です。あなたもまだそう思っているかもしれません。

しかし、断言しますが株式投資はギャンブルではありません。

あなたの身の回りの製品を見回して下さい。

あなたはiPhoneを持っているかもしれませんが、それはアップルという株式会社が作っている製品です。

普段仕事でPCを使うこともある思いますが、そのPCに内蔵されているCPUはインテルという株式会社が作っている製品です。

表計算ソフトのエクセルや文章作成ソフトのワードを使ったことがあると思いますが、これはマイクロソフトという株式会社の製品です。

あなたが住んでいるこの社会は、株式会社が提供する製品によって成り立っています。株式会社とは社会そのものです。世界は仕事で出来ています。

その株式会社に資金を投じることが株式投資です。
株式に投資するとは、社会の未来に投資することに等しいです。

では、あなたに改めて聞きますが、株式投資はギャンブルでしょうか?

株式投資がギャンブルならこの社会の存在自体がギャンブルだということになります。
そんなことはありませんね。

今私たちが生活している資本主義社会が無くならない限り、株式投資は社会に必要とされます。株式に投資してくれる人があってこその株式会社であって、株式会社が存在しなければ社会は回りません。

 

正しい知識を持って株式投資を続ければ利益は後から付いてきます。

是非、株式投資にチャレンジして欲しいです。

自分の大切な虎の子のマネーを投じるか否かの判断なので、迷う気持ちはよくわかります。先に述べましたが、私は株式投資をやると決断するまでに3年も掛かりましたから。

株式投資を始めるかどうかゆっくり考えて下さい。焦る必要は全くありません。投資はなるべく早く始めた方がいいと言われますが、だからと言って慌てる必要はありません。

ですが、先ずはネット証券の口座だけは開設しておきましょう。先に口座を開設しておけば、株式投資をやると決めてからすぐに行動できます。

対面型の証券会社ではなく、必ずネット証券にしましょう。ネット証券の方が圧倒的にコストが安いです。

口座開設だけなら一切費用は掛かりません。

お勧めの証券会社はSBI証券です。
他のネット証券と比べて、総合的に最も手数料が安いです。

SBI証券での口座開設は以下をクリックしてください。
SBI証券で 口座開設

大手ネット証券はSBIの他に、楽天証券とマネックス証券があります。この2社もSBI証券並みに手数料が安い証券会社です。正直言って、3社とも手数料水準はほぼ横並びです。ですが、SBI証券の方が少しだけ抜けています。具体的にはSBI証券は外国為替手数料が他の2社よりも安価で有利です。

ちなみに私は楽天証券を使っていますが、これはクレジットカードや銀行口座が楽天だったのでそれに合わせただけです。

 

正しい知識を持って株式投資を実践し続ければ、長期ではしっかり儲かります。AIの発展で人の労働が奪われると囁かれる中、会社からの給与以外の収入源を確保しておくことが重要になってきます。

株式投資と言えば値上がり益ばかりに注目が集まりがちですが、配当金もあります。配当金とは不労所得です。働かずして貰えるお金です。

正しい知識を持って株式投資に臨めばそんなに不安になる必要はありません。
株価変動には次第に慣れます。

とは言え、まだ株式投資にチャレンジするか決めかねると思います。大丈夫です、ゆっくり考えて下さい。ブログ内で株式投資について色々と記事を上げていますので、それを読んでから決めてもらってもOKです。焦る必要はないですから。

ただ、ここまで来て株式投資を諦めてしまったら、あなたは10年後20年後とても後悔すると思います。だから、株式投資を始めて欲しいです。でも無理強いは当然できません。歯がゆいところです。決めるのはあなたです。私はあなたの背中をそっと押すことしかできません。

何はともあれ、先ずはSBI証券の口座は開設しておきましょう。

SBI証券で 口座開設

 - 投資実務