Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

10年で5,000,000円が11,836,818円に増えるのをどう感じるか

   

S&P500指数やNYダウなどのインデックスへの長期投資で得られる名目リターンは年率9%ほどでしょうか。米国株は過去、物価調整後で概ね7%程度のリターン実績でした。今後のインフレ率が2%だと想定すると名目リターンは9%くらいは期待できそうです。

といっても、これは長期平均の話です。1年で20%下落する年もあれば30%上昇する年もあります。単年で見ればリターンは上下に激しく変動しますが、長期で見れば大体9%くらいに落ち着くんじゃないかな~という程度です。ちょっと楽観的かもしれませんがね。

さて、年率9%で運用するとどのくらいお金が増えるでしょうか?

仮に500万円を年率9%で10年間(複利)で運用すると結果はこうなります。
5,000,000円

11,836,818円

10年間で2倍以上になります。投資利益は約7百万円です。世間のサラリーマンの平均年収以上のリターンです。

これを十分満足と感じるのかそれとも不満に感じるか、あなたはどうですか?

優良株のバイ&ホールド戦略なんてそんなに儲かるもんじゃありませんよ、ぶっちゃけ。ましてや今は2008年の金融危機後から始まった長い長い景気回復の途上で、株価はやや割高だと言われている状況です。S&P500指数のPERだけで考えれば、長期で年率9%を得られるかも怪しいところです。

運よく9%のリターン(名目)をゲットできたとしても、10年で500万円が1200万円になる程度です。700万円という利益は有り難いですよ。700万円もあればかなり生活にゆとりが生まれるし、4人家族で余裕で海外旅行に毎年行けます。ただ、人によっては「500万円もの大金を10年もマーケットに晒してたった700万円の利益しかないのか~」と思う人もいるでしょう。

2年ほど前だっけな、株式投資をやっていることを自営業の友人に話したらこんな感じでディスられました。

「は~くっだらねー、たかが数%のリターンの為にセコセコ節約して長期投資とかまじでアホらしいわ。時間の無駄じゃろ。自分でビジネス立ち上げてそこに投資すれば投資リターンは100%超えるぜ。金融投資とか超くだらんわ。自分のビジネスに投資するのが一番いいに決まっとるやろ。お前マジで人生考え直した方がいいと思うよ。」

会話の内容は完全には覚えてませんが、こんな感じでかなりディスられましたね。友人とは言え、若干カッチーンときました(笑)。ただ彼は実際にビジネスで成果を出して稼いでいる人なので、そう感じるのも無理はないですけどね。

年率9%という長期投資のリターンをどう捉えるのか、それは人それぞれです。

一般的に言って、9%のリターン(実質7%)は満足いくものだと思います。預金口座に眠らせていても0.001%ほどの利息しか貰えない時代です。今後は口座管理手数料が取られる可能性すらあります。

私は年率9%でも十分です。それは運用額がそこそこ大きくなってきたからというのもあります。約2000万円を運用していますが、9%なら年間180万円の利益です。今後の給料追加投資、配当再投資を重ねればさらにリターンは増えていくと期待できます。株式投資でサラリーマンの年収に200万円以上もオンできれば、私としては十分満足です。最終的には配当だけですべて生活費を賄えるくらいになりたいという目標もありますが、それは長期的な目標ですね。

あと、私が9%のリターンでも十分と思っている最大の理由は、「幸せに生きるのにそんなにお金ってたくさん要らないな」って思っているところも大きいです。カネは欲しいですよ。たくさんお金欲しいです。くれるなら遠慮なく貰いますよ。でも、カネを稼ぐには普通は何らかの犠牲を伴います。会社に時間を捧げて労働する、お金を株式市場に捧げてリスクを負うなどの犠牲を払うことでお金を稼ぐことができます。

人は何のために生まれてきたのでしょうか?
(なんて考えるのはちょっと哲学的過ぎるでしょうか。。)

私はシンプルに、「人は幸せになるために生まれてきたんだ」と思ってます。

幸せの形は人それぞれですが、10億、20億もの大金を手にしても多分それだけじゃ幸せを感じてないだろうな~って思います。稼いでから言えって話ですけどね(笑)。

最近、会社の同僚2人と3人で六本木のウルフギャングというステーキ屋さんに行こうか、という話になっています。結構な高級店で一人2万円くらいが相場です。高いです。確かに高いです。でもたかが2万円とも思います。こんな高級ステーキ屋さんなんて年に1回行くかどうかです。たまの機会なら2万円くらい別に大した出費じゃありません。
(3人分払わされたらちょとキツイけど!)

毎日ウルフギャングでプライムステーキにかぶりつけるくらい金を持っているに越したことはないですが、別にそんな高いお店に毎日行きたいとも思いません。

思うに、幸せな人生はお金じゃなくって人間関係次第だと思います。男が一番幸せを感じるのは、美女を抱いている時ではなくって、価値観の合う素敵な奥さんと仲良く生活できている時らしいです。なんかの研究結果曰く。ソース忘れました、すみません。

好きでもないオッサンと高級フレンチ食べるよりも、大好きな彼氏と部屋でホットモットの唐揚げ弁当食べる方が絶対に幸せって、昔とある女性が言ってました。

お金は大切ですし、お金がたくさんあるに越したことはないです。ですが、今のところはサラリーマンの収入+ブログ収入+株式収入の3本立てで十分かな~と感じています。まあ、独身で生活費が安いからそう思うだけかもしれませんが。

ここからさらにリスクを取って起業するインセンティブはないです。少なくとも金銭的インセンティブはないです。そもそもビジネスはお金目的ではなく、社会に貢献したいという明確なビジョンがないと無理ですしね。そういうビジョンというか、自分の胸に秘めたる何かがメラメラ燃え出すと、経済的なリスクを無視して起業しちゃうこともあるかもしれません。

「サラリーマンしながらコツコツ株式投資とかくっだらね~」って言われましたが、これはこれで大きなストレスなくそれなりにマネタイズできる賢い生き方とも思います。

幸せに生きるために、どれくらいお金が必要でしょうかね。
その必要なお金を稼ぐ以上に働く必要ってありますかね?

仕事なんて必要以上にやりたくないな~というのが最近の自分の正直な思いです。経理の仕事は好きなんですけどね。。

サラリーマンしながらコツコツ投資資金を捻出して年率9%で運用できれば、幸せに生きるために必要なお金は確保できそうかな~と思ってます。

 - 投資理論・哲学