Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

朝起きたら諭吉4枚が枕元にある感じ、たまらんわ。

   

朝起きたら、眠い目を擦りながら米国市場の株価と為替レートをチェックします。んで、その後ヤフーメールをチェックしてるんですが、たまに嬉しいメールが届いています。楽天証券からの配当金通知メールです。

もうこの瞬間のために株式投資やっていると言っても過言ではありません(笑)。

株式投資の利益は短期的には株価変動によるキャピタルゲインが大きく影響しますが、結局最後は配当です。キャピタルゲインとは将来の増配を先取りしているようなものです。株式マーケットは公開情報を即座に織り込みますから。

企業が稼いだ利益が再投資され、さらに大きな利益をなり、そして最後には株主の元に配当として送金されます。株主は配当として利益還元を受けることで、投資利益を確定することができます(売却を除けば)。

長期投資では配当に着目して投資判断を行うことで、市場平均を超えるリターンを目指すことが現実的に可能となります。それは必ずしも高配当な銘柄に投資するって意味じゃないです。長期的な受取配当金額を最大化するよう意識するということです。株主にとっての最終的な利益が配当でしかない以上、長期的な配当を最大化できれば、同時に株主リターンも最大化されるのは道理です。それを実現できる企業は高収益でかつ、コーポレートガバナンスが盤石な一部の優良企業だけです。

ジェレミー・シーゲル氏の『株式投資の未来』をはじめ諸々の書籍を読み漁り、また、これまでそれなりに株式投資の経験を積んでいく中で、配当最大化を意識して投資判断を行うことで長期での投資リターンを高めることができる、S&P500平均の利回りを超えることができるかもしれない、と考えるに至りました。もう少し言えば、投資額当たりの利益・配当の最大化を目指すということです。

このような自分なりの投資理論に加えて、単純に配当が早くたくさん欲しいという願望もあって、結果として私は高配当株投資に落ち着きました。保有銘柄の半数以上は配当利回り3%オーバーです。4%以上ある銘柄も珍しくありません。現在の運用額は約2,000万円で想定年間配当は80万円ほどです。利回りを逆算すると約4%となります。

そんなわけで、配当金通知メールを受け取った朝はハッピーです。「よっしゃ~、儲かったで~」と思いながら、出勤の準備を始めます。最近受け取った、楽天証券からの配当金通知メールです。

コカ・コーラから103ドル、HDVから255ドルです。合わせて358ドル。1ドル110円で円換算すると約4万円になります。ちなみに、この金額は税引き後の手取り額です。税引き前配当はもっと大きいです。

これが年に1回ではなく、四半期に1回つまり年4回もあります。もちろん、KOとHDV以外の配当もあります。

これはよく考えたらすっごいことだと思うんです。4万円ですよ。大金です。社会人になってそこそこお給料を頂く立場になっても4万円は大金です。好きなもん食べれます。大体の物は買えます。任天堂スイッチ+ソフト1本買えます。

両親の実家は関西(母が京都で父が大阪)でして、中学生2年生の頃まで年末は母方の実家に帰るのが恒例行事でした。子どもにとって一番の楽しみと言えばもちろんお年玉です。親戚行脚をしていました。夏に帰った時は挨拶すらしないくせに、冬はお年玉目当てに両親、ばあちゃんと一緒に親戚の家を回ってました。

みんなお年玉をくれます。太っ腹の人は1万円もくれます。ポチ袋が薄っぺらいと「千円かな~、1万円かな~」って思ったものです。1万円だと「よっしゃー!!」って喜んでました。ま、毎年行っていると1万円くれる人は何となくわかってくるんですけどねw。

お年玉の平均金額は4万円くらいでした。4万円って小中学生の私にとってはあり得ない大金です。家が裕福とは言い難かった私としては、4万円は目ん玉が飛び出るほどの大金でした。ちょっと記憶が曖昧ですが、中学3年生の時のお小遣いが1カ月1500円でした。月収1500円の中学生にとって4万円の臨時収入はヤバいです。月収30万円のサラリーマンが800万円ゲットする感じです。800万円臨時収入があったらめっちゃ嬉しいですよね。そんな感じでした、毎年冬は。

社会人としてそれなりにお金を稼ぐようになった今となっては、4万円の価値は子ども頃よりは小さく感じてしまいます。が、それでも4万円は大金です。配当を貰うとよく幼少期の頃を思い出します。「子どもの頃、1年に1回特別なイベントでしかもらえなかった大金が、親戚行脚しなくても勝手に振り込まれてる。配当すげえ。株式投資すげえ」って思います。

投資リターンを高めるためには、入金された配当を再投資しなくちゃいけないのですが、正直言って私はあまり配当再投資は意識していません。今年は毎月30万円を目安に投資をしており、年間の予定投資額は360万円です。その360万円の源泉が給料なのか配当なのかアフィリエイト収入なのか、そこの色分けは明確ではありません。お金に色はありませんから。

一度の人生を楽しく生きるための手段が株式投資ですから、楽天からの配当金通知メールに歓喜して好きなように使おう~ってな感覚です。やっぱり、高配当株投資が好きです。朝起きたら諭吉が4枚も枕元に置いてあるんですよ、たまらんです。

 - 雑談