Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【CSCO銘柄分析】シスコシステムズは世界最大の通信機器メーカー

      2016/10/03

S&P100構成銘柄を中心に米国企業の業績、財政状態、キャッシュフロー、株主還元状況について過去10年分のデータをグラフ化しています。

データソースはMorningstarです。

今回はシスコシステムズ(CSCO)をご紹介します。


   シスコシステムズ財務情報

基本情報

CSCO基本情報

 

地域別売上高

CSCO地域別売上高

 

事業構成

インターネット接続用のルーター、スイッチ等の通信機器販売。

 

業績

(単位:百万USD)
CSCO業績

CSCO収益性

 

 

財政状態

CSCO収益性

 

 

キャッシュフロー

(単位:百万USD)
CSCOキャッシュフロー

 

株主還元

CSCO株主還元

 

連続増配年数

5年

 

株価等の最新情報

以下からYahoo Financeへ飛びます。
シスコシステムズ(CSCO)

 

感想

シスコシステムズはインターネット関連企業で最も成功した企業の一つ。
特にルーターの市場シェアは圧倒的で、日本でも通信事業者向けルーター市場の6割以上がシスコのルーターです。

売上高は500億ドル(約5兆円)ほどで安定しており、売上高純利益率は約18%もあり、ROEは約15%。

設備投資の額が極めて小さく、毎期多額のフリーCFを稼いでいる。

営業CFマージンは25%以上もあり高収益である。

DPSは毎年上昇しており、総還元性向も100%近い。
株主還元も全く問題なし。

シスコシステムズはテクノロジー業界で長期保有銘柄を探すときに、マイクロソフトの次に名前が上がるような優良企業。

インターネットは成熟産業でもあり成長産業でもある。
これからはすべての物がインターネットに繋がる時代と言えわれる(IoT)。

シスコシステムズが提供する製品・サービスの社会での重要性は高まるばかりであろう。

 - 米国株銘柄分析