Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

人にどう思われてもいい、そう思えた時道が開ける

   

最近社畜なんですがね、リフレッシュのために、また心の浄化のために、休日にはなるべく書店に立ち寄るようにしています。紀伊國屋のような大型書店です。新書コーナーをぶらぶらしていると、大抵自分の価値観と合致しそうな本と1冊は出会います。新書ですから1000円もしません。そんなノリで買った本をカフェで読むのが好きです。

今日は新宿のブックファーストでこんな本を買いました。

どういう人生が自分にとって理想なのかまだよくわかってない面はあるのですが、単語レベルでは見つけています。「自由」、「ありのまま」といった価値観が私にとって重要です。

「自由」、「持たない」、「捨てる」といったフレーズが入っているとついつい手に取ってしまいます。2時間もかからず、さくっと読めました。良かったです。どこかで聞いたことあるような話も多かったですが、それでいいんです。むしろ、それを求めて買ったので。そうやって定期的にリマインドして欲しいんです、自分の生きたかを大切にすることの重要性を。1日12時間も会社に居ると、意識的にこういう本を読まないと、自分の人生を見失ってしまう気がします。

 

人にどう思われてもいい、そう思えた時道が開ける

確かにその通りだと思います。

周りの目線を気にするのって時間の無駄です。あなたが思っているほど周りはあなたのこと見てないもんです。気にしているのは自分だけってよくあることです。夜パジャマで買い物行くと恥ずかしいと言う人がいますが、周りの買い物客は別に他人の服装なんて気にしてませんよ。

でも、実際に会社で仕事をしていると、周りの視線や評価を一切気にしないのは難しいなとも思います。やっぱり心のどこかで「あの人は優しい」、「あいつは仕事できる」と思われたいという承認欲求が自分にはあります。

別に承認欲求を否定する必要はないと思うんですけどね。そもそも、完全に自分以外の他者を無視して社会性を失ってしまえばこの社会で生きるのは不可能です。広い社会のどこでもいいので自分の居場所を見つけて、生きるのに必要な額のお金を稼ぐ(=他者貢献を行う)必要はあるので。

会社という組織で働く以上、完全に他者の評価・評判を無視した自己中な振る舞いをする必要はないと思います。たまにそういう振る舞いをする人がいますが、そういう人は自分の譲れない確固たる価値観があるというより、単に枠から外れた言動をして目立ちたいだけに見えます。

ただ必要以上に社内の同僚・上司の目線を気にし過ぎる必要もないですよね。僕は意外に?気にしいなところがあって、些細なことで夜ベッドの中で考え込んでしまうことがあります。「一言多かったかな~」とか。後から振り返ると、くだらないことで考え過ぎていたな~と思うのですが。

自分を持つということと、相手の利益を損なわないということは両立できます。自分以外の周りの人の価値観もきちんとリスペクトした上で自分を持つこと。価値観が違うんだから、考え方や意見も違って当然だと理解すること。

社会に認められたいという承認欲求があることを受け入れつつも、必要以上に他人の目線を気に過ぎないようにしたいです。普段から思っていることですが、こういう本を読むと改めてリマインドされて心がリフレッシュされます。

 

手ぶらで出勤やってみます。

ところで、この本の中に「やらなくていい仕事を持たない」というくだりがあり、「週に一度でもいいので、カバンを持たない通勤してみるという実験をしてみてはどうでしょうか」という提案がありました。

確かに!

僕は東急ハンズで買った小さなリュックで通勤してます。若い頃はちょっとカッコつけてSTEFANOMANO(ステファノマーノ)の革の高級カバンを持っていましたが、別に大したもん入ってないし、移動しやすいリュックの方がいいな~と思って数年前に買い替えました。1万円もしない安いリュックです。

しかししかし、よくよく考えればリュックすら不要ではないか・・。

私のリュックに入っているものは、、
・財布、小銭入れ
・社員証
・折りたたみ傘
・自宅の鍵
・MINTIA

これだけですww

折りたたみ傘を持っていかないことにすれば、小さなリュックすら要らないですよね。財布はポケットに入れればいいですが、そもそももう現金は使わないって決めればいい。胸ポケットの定期入れに、Edy付き楽天カードを入れているので、クレジットかEdyが使えるお店であれば問題ありません。

全くお金を持たないといざという時困るかもしれないので、1万円札1枚くらいは持っておくべきかな・・。でもね~、「いざという時必要かも」ってキラーフレーズだと思うんですよ。それ言い出すとあれも必要これも必要ってなるんで。

自宅の鍵とMINTIAはまあ何とかなるでしょう。そんなに嵩張るものじゃないし。

取り敢えず来週からチャレンジしてみます。「手ぶらで会社に行く」をトライしてみます。それで何か変わるわけじゃないですが。別に仕事が減るわけでも、満員電車から逃れられるわけでもないです。でも、小さく始められる非日常としては手軽でいいかな~と。

 

何を捨て何を残すかで人生は決まる

 - 本の紹介, 雑談