Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【CL】コルゲート・パルモリーブに32万円新規投資(配当再投資発動だ!)

   

今週末からまた暑い日が戻ってくるらしいです。今年は猛暑でしんどいですね~。もうひと踏ん張りですかねー。夏は苦手。外の暑さも辛いけど、お店の中の強い冷房環境も苦手でして・・。スタバも店舗によっては冷房効きすぎなんよね~。(←贅沢者)

8月も後半ということで、今月の追加投資をやっちゃいました。7月度は忙しさにカマかけて、投資を失念していたので今月は早めにやっておきます。

歯磨き粉シェア世界No.1で家庭用品大手のコルゲート・パルモリーブ(CL)に約32万円投資しました。新規銘柄です。新しい仲間がポートフォリオに加わりました!


久々の外貨決済です。

私にとって外貨決済=配当再投資という意味合いがあります。米国株の配当金はドル建てで入金されますが、それを円転せずにドル口座で持ち続けているからです。

「配当は再投資するだけじゃなくって、人生を楽しむために消費に使おう!」とか記事で書いたことあるし、実際にそういう心持ちでいますが、実際にドル建ての配当をわざわざ円転はしてません。気持ちとして、マインドとして、節約精神は忘れてなるべくお金を使おうと思っているだけです。気持ちの問題です。

この前サクッと計算したんですが、今の私のポートフォリオの年間配当は約83万円(税前)です。税後でも60万円は残ります。今年は1回当たりの投資額の目安を30万円としているので、2回は配当再投資を発動できる計算です。

今年2月にペプシコ(PEP)に20万円ほど投資したのですが、その時に実は外貨決済にしてました。なんで、今回のCLで2回目の外貨決済(=配当再投資)です。今回の取引によって、ドル口座はすっからかんです。。

ということで、なんやかんやで配当はきっちり再投資しております。

 

今回、コルゲート・パルモリーブを選んだのは日用品・家庭用品メーカーをポートフォリオに加えたいと思ったからです。フィリップモリス(PM)、アルトリアグループ(MO)、コカ・コーラ(KO)、ペプシコ(PEP)、ゼネラルミルズ(GIS)と保有する生活必需品セクター銘柄は、飲食とタバコだけです。

そこで、日用品も加えたいと思いコルゲートに白羽の矢が立ちました。

日用品と言えばプロクター&ギャンブル(PG)とユニリーバ(UL)が最大手ですが、今回敢えてコルゲートにしたのは、得意とする歯磨き粉の市場は新興国を中心にまだまだ伸びるだろうと思ったからです。歯磨き粉が無くなることはないと思います。50年後も、世界中の人々が、ゴシゴシと朝晩歯磨きをしている姿が想像できます。

ちなみに、少し前に仕事でインドに行ったのですが、そこのホテル(高級ホテルですが)のアメニティはコルゲートでした。

 

連続増配50年超で、キャッシュフローはとても安定しています。多少買値をミスっていても、長期で持てばリターンは得られると自信を持って保有できます。長期投資向きの安定ディフェンシブ株です。

現在の配当利回りは2.5%(2018年8月25日)。私にとってギリギリ許容範囲内です。メドトロニックに次いで、2番目に利回りの低い銘柄となりました。まあ一応、2.5%という利回りでも過去平均と比べればやや高いくらいです。そういう配当利回り推移も見たうえで、今回投資に踏み切った次第です。

が、予想PERは20倍ほどあり割安感は全くありません。優良株なので、成長力の割に値段が高いのは仕方ないと思っています。

(関連記事)
【CL銘柄分析】コルゲート・パルモリーブは歯磨き粉で有名な連続増配50年超のディフェンシブ銘柄

 - 売買の記録