Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

非属の才能

      2018/05/26

7,8年前に買った本ですが、めっちゃ共感できた好きな本で今でも大切に本棚にしまってます。

自分の価値観をしっかり持って生きることが大切だと確信しました。周りの目線を気にしているだけ時間の無駄。人生そんなに長くないですから。

ただし、社会を完全に拒否してはダメ。そこはうまく落としどころを見つける必要があります。生きるためには社会のどこかで居場所を見つけてお金を稼ぐ必要がありますから。

スティーブ・ジョブスはthe「非属」みたいなクレイジーなキャラクターの人でしたが、今では時価総額世界最大となったアップルを創業した人です。「非属」に見えつつ、実はもっとも社会に寄り添っていた人でした。

あなたの時間は限られている。だから他人の人生を生きたりして無駄に過ごしてはいけない。ドグマ(教義、常識、既存の理論)にとらわれるな。それは他人の考えた結果で生きていることなのだから。

スティーブ・ジョブス


こんなこと言っていますが、実はジョブスは他人のために自分の人生を捧げた人です。私が毎日使っているiPhoneを産み出してくれた人です。

非属の才能

 - 本の紹介