Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

低利で借金できないか検討してみたけど無理っぽい・・でもまだ諦めてない→くりっく株365ってどうなん?

   

低利で借金することは、経済的に得だと思っています。

資金繰り管理を疎かにしてまでレバレッジ投資することはダメでしょうが、節度ある範囲で借金して投資するのはいい戦略じゃないかと思っています。

ただ、大きな問題があって個人が低金利で借金するのは難しいということです。

唯一チャンスがありそうなのは、住宅ローンくらいかなって思っていました。

住宅ローンって凄いな~って思います。あれで銀行は利益が出るものなんですね。
住宅ローン金利って変動金利では1%を切っているものもあります。
数千万円を個人がここまで低利で借りれる機会は、住宅ローンくらいしか思いつきません。

住宅自体を担保に入れる必要があるし、団体生命保険にも加入する必要がありますから、銀行としては万全の債権保全ができているということなのでしょう。
銀行的にはローリスク・ミドルリターンの美味しいビジネスなのかもしれない。

家を買いたいとは全く思わないのですが、住宅ローンは羨ましいな~と思います。

そんなこんなで、何か借金できるいい方法ないかな~と模索しておりました。

で、数カ月前に発見したのが楽天スーパーローンなるもの。
「金利1.9%で最大800万円」という謳い文句に惹かれました。

早速自己アフィリ使って、申し込みました。
(自己アフィリ報酬8千円ゲット!)

が、、しかし。。
やはり現実はそんなに甘くなかったです。

融資初めての私に対する融資条件は、「金利8.2%で上限300万円」orz。
金利1.9%で800万円って嘘かよ!
そりゃそうだよな~、誰が信用力のない個人に無担保で1.9%で800万円も貸すのかってね。

 

くりっく株365ってどうなん?? 検討中です・・

でも、まだ借金することを諦めてないんです。

偶然だと思いますが、最近立て続けに読者さんから同じ問い合わせを頂きました。
それが、”くりっく株365(NYダウ)”という商品についてどう思いますか?というご質問。

くりっく株365(NYダウ)とは、証拠金取引です。
一定の証拠金を預けて、レバレッジをかけてNYダウに投資できる商品のようです。

まあ平たくいうと、FXのNYダウ版みたいな感じかな。

最初は結構疑っていました。
怪しい商品なんじゃないのか~って。
でも、まだ確信できていないのですが、結構使える商品かもしれないって最近思っています。

レバレッジ型ETFとかって長期投資向きではないとよく警告されます。
この証拠金取引もあまり長期投資向きではないかもしれないので、手数料とか隠れコストとかしっかり調べようと思っています。

私、実はこのブログ開設前にFC2で同じく投資ブログを運営しておりました。
その頃の記事で恐縮なのですが、こんな記事を以前書きました。

レバレッジ世界株投資 理屈はわかるがやるには度胸が必要

この頃(20代前半)から、レバレッジ投資には興味がありました。
興味を持つきっかけを与えてくれたのは、橘玲氏の「黄金の扉を開ける賢者の海外投資術」という本です。

株価が長期的に右肩上がりで儲かるなら、長期的にレバレッジをかけて投資をするのも合理的なんじゃないのっていう橘氏の意見です。

これには、大変納得しました。
確かに!、長期で儲かるって信じているなら資金繰り管理をしっかりしたうえで、節度ある範囲でレバレッジ投資すれば資産形成のスピードが上がるじゃんって思ったんです。

で、ただ思っただけで、「結局借金なんてできないよな~」と思い当時は諦めました。

このくりっく株365(NYダウ)の存在を知って、その時の思いがまたふつふつを沸き立ってきました。
レバレッジ投資やってみたいという思いが甦ってきました。

投資対象が日本株とか世界株だったら嫌ですが、NYダウなら、もし低コストで借金できるならレバレッジ投資やってみたいです。

ただね、金融商品についてはどうしても警戒して見てしまいます。
一部のインデックス型の低コスト商品以外は無用の長物だろ、くらいに思っているところありますので。。正直言いまして。

本当にこのくりっく株365は使える商品なのか、じっくり検討してみたいと思います。

あと検討ばかりしていては時間がもったいないので、先ずは10万円くらいの少額から実際に購入してみてもいいかな~と思っています。
多少損しても、それは勉強代と割り切ればいいだけですから。

あ~~借金したい!!

 - 投資実務