Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

夏こそホットコーヒー

   

昔からカフェが好きで週末はほぼ必ず行ってます。ブログ書くこともあれば、ゆっくり本読んでることもあります。スタバ、ベローチェが多いです。チェーン店が落ち着きます。お洒落でちょっとお高いカフェは庶民の僕には落ち着かないです。

最近、だいぶ暑くなってきましたよね。今日都内は日中は30℃を超えました。お昼過ぎに自宅近くのベローチェに入ると満員で、大半のお客さんがCold系の飲み物を注文していました。この風景を見ると「ああ夏が来たな~」って感じがします。

ただ、僕は暑い夏でもHot系を注文します。夏だからこそHotです。普通のブレンドコーヒー(Hot)が多いかな。暑い中歩いてカフェに到着したらどうしても冷たい飲み物が欲しくなります。周りのお客さんが飲んでるのを見て余計に欲しくなります。でも、我慢してホットコーヒー。

なぜホットかと言うと、大抵店内はガンガン冷房がかかっていてすぐに体が冷えるからです。アイスコーヒーを注文して、そんな場所に15分もいれば段々と後悔の念が湧き上がってきます。ああ、ホットにしとけばよかったなーって。過去何度もこういう体験をしてきたから、今は夏はホットコーヒーと決めています。特に長居すると決めている時はホットに限ります。

ホットコーヒーだと渇いた喉を潤せないですが、そこはお冷で解決。だいたいどこのカフェでも水は無料で貰えますよね。ホットコーヒーと冷水のセットが夏のお決まりです。最初にゴクっと水を飲み干して、後はホットコーヒーをゆっくり頂く。エアコンで体が冷えてくるので暖かいコーヒーが美味しいです。

 - 雑談