Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

生きるは恥だが金になる

      2019/05/10

あれ、何年前でしたっけ。ガッキーと星野源が出演していた「逃げるは恥だが役に立つ」が放送されたのっていつ頃だっけな。思い出せないから、ググります。

Wikipediaによると2016年10月から12月に放送とのこと。もう3年近く前のことかあ。そんな前か。僕はドラマは観てませんでしたが、あの歌とダンスは何度かYouTubeで見ましたよ。軽快で楽しいダンスで耳に残る音楽ですよね。ああいうのをプロデュースできる人、ほんま凄いなあと思います。

なんで急に「逃げ恥」の話題を出したかと言うと、その頃YouTubeで見たとある動画が印象に残っていて、その話をブログのネタにしようと、ふと思い立ったからです。

その動画のタイトルが「生きるは恥だが金になる」です。

とある人気ユーチューバーがアップしていた「逃げ恥」恋ダンスのパロディ動画です。「逃げ恥」の恋ダンスを踊っている動画って当時かなりアップされていた気がしますが、みんな基本的に上手です。ちゃんと練習してから動画にしています。でも、「生き恥」の動画では、めちゃくちゃ下手クソな恋ダンスが披露されていました。上手くないし、別に大して面白いわけでもない。なんでこんな動画撮ったんだろう、というレベル。失礼ながら。

動画の内容はさして印象に残ってないんですけどね、「生きるは恥だが金になる」という動画タイトルのネーミングセンスは素晴らしいなあと思ったんです。本人は気軽に思い付きで付けたタイトルかもしれないけど、なんか意味深というか、考えさせられる言葉でした。今も記憶に残っているくらいだから、相当なもんです。

このタイトルに込められた思いは何か?

それはプライドなんか捨てて行動を起こせばお金は稼げる。考えるだけじゃなくって、それを行動に繋げないと意味はない。こういうことかなと感じました。

実際、この下手くそな「生き恥」の動画は90万回近くも再生されていました。90万回再生されたら、人によっては10万円くらいの収入になるのでしょうか。まさに「生きるは恥だが金になる」を体現しています。

現代は個人でも簡単に情報発信できる時代です。自分が好きなこと、熱中していること、面白いと思うことなどを文章や動画で発信していれば、それがいつかお金になるかもしれません。

情報発信を始めると恥ずかしいこと、というか嫌なこともあります。間違ったこと言ったら叩かれるし、心無い誹謗中傷のコメントがくることある、YouTubeの動画で低評価ボタンを押されることだってある。自分の考えや姿を世間に晒すと、確かに恥ずかしさを感じる時もあります。慣れないうちは、読者さんやリスナーさんのちょっとした反応に一喜一憂することもあります。いや、反応があればまだマシです。誰からも相手にされずスルーされることだって多々あります。無関心が一番辛いですね。ネット上のゴミになっている感じがして。

間違ったことを言ってしまうと恥ずかしい。下手なダンスを見られるのは恥ずかしい。誰しもそういう感情はあるでしょう。でも別にプロじゃないんだから、間違いくらいあるし、完璧なコンテンツは作れませんよ。世間からの批判を恐れることなく、プライドなんか捨てて、どんどん情報発信することがお金を稼ぐきっかけになります。お金とは信頼ですが、社会からの信頼を得るには、自分がどんな人物なのかオープンにする必要があります。

「生きるは恥だが金になる」というタイトルはお金に着目していますが、メッセージの肝はお金というより、とにかく行動行動行動ということだと思います。考えて準備するのも大事だけど、動かないと何も変わらないです。ホリエモンは見切り発車がちょうどいいと書籍で言っています。

時間は有限。考えたことはどんどん行動に移した方が、最終的には人生にプラスだと思います。投資に興味があるけど、なんだかんだ言って結局何もしない人は周りに多いです。1万円でインデックス投資やるでもいいから、勉強と同時に実際に投資を体験した方が良いです。22歳から3年間ひたすら投資本だけ読み続けて、一切投資できなかった僕が言えたことじゃありませんけど。いや、そういう自分の経験があるからこそ、早く行動した方がいいと断言できます。

投資だけじゃなく、どんなことでも考えながら行動した方がいい。んで、進みながら微調整していく。その方が時間の使い方としては効率的です。経理の仕事もそういうとこあるんですよね。一つの一つの仕訳を入念にチェックするよりも、さっさと一度財務諸表を作ってしまって、高い目線で財務分析して必要な修正を加えていったほうが、結果として短時間でクオリティの高い仕事ができます。

アウトプットするには「見切り発車」でいい。走り出すうちに、新たな知見も増え、質も上がる。

堀江貴文『情報だけ武器にしろ』

アウトプットを試みることが、天職との出会いになる

堀江貴文『情報だけ武器にしろ』

間違いや恥を恐れずに、考えながら行動する。インプットだけじゃなくて、しっかりアウトプットする。

成功した人はよく「偶然のおかげです」と謙遜しますが、行動したから偶然に出会えたとも言えます。宝くじを買うという行動を起こさない限り、突然3億円が舞い降りることはありません(宝くじ1枚かっても1等当選確率は0.000005% だが・・)。

ビジネス以外でもやっぱ行動が大事。親孝行ってちょっと恥ずかしいです。でも 親への感謝の気持ちがあるなら、恥ずかしがらずにレストランや旅行に連れて行ったり、ワインをプレゼントしたりすればいい。絶対に喜んでもらえるはず。結婚したいなら、合コン行くなり、マッチングアプリ使うなり、友人に紹介してもらうなり、何らか自分から行動しないと。

プライドを優先させると、あとあと後悔することの方が多いです。悔いのない人生を送る上で大切なことは、さっさと行動することなんだろうなって思います。考え過ぎない。安全な日本にいれば何とかなるさ、死にゃせん。

僕は株式投資やってみてよかったし、ブログもチャレンジしてみて良かったと心から思っています。ちと根暗なところがあるのですが、こう見えて意外と行動力はある方なんです。若い頃はプライド高かったんですけど、今はもうかけらもないです。『死ぬこと以外はかすり傷』の精神です。

 - 雑談