Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

なぜか急落中だったエクソンモービル(XOM)に73万円追加投資 配当利回り3.5%

   

原油価格は2016年の2月に底を打ちました。1バレル26ドル台まで下がった原油価格は夏には50ドルを回復しました。

それ以降は、途中上り下がりはあるものの1バレル50ドル近辺で推移しています。11月のOPEC減産合意以降は安定して50ドルを上回る水準が続いています。

石油ビジネスの感覚は私にはありませんが、50~60ドルというのは供給者側にも消費者側にとっても、まあまあ居心地の良いレンジだそうです。

と、原油価格は比較的安定傾向なのですが、意外にも最強エネルギー株が最近崩れていました。エクソンモービルです。2017年のダウの犬10銘柄にも選ばれている高配当銘柄です

エクソンモービルの株価は2017年初から急落しています。

2017年初から直近までの3週間チャートです。

黄はNYダウです。
青がXOM。

まあ株価が下落するのは何らか理由があるのでしょうし、自分がマーケットより賢いなんて自惚れてはいません。

ですがXOMは連続増配34年の優良銘柄。年初の株価下落で配当利回りは3.5%まで高まっています。

ということで、トランプ大統領就任前日19日の深夜にポチっとXOMを買いました。
@85.0ドルで75株です。

日本円で約73万円相当。

XOMは私が初めて購入した個別銘柄で、2016年の夏に60万円ほど購入していました。約半年ぶりの追加投資となりました。

XOMを買って預金が底を尽きつつあったので、最後のインデックス投資商品を解約しました。

カブドットコムのフリーETFで購入し続けてきた1557をすべて解約しました。120万円強。

S&P500やNYダウへの長期投資はとても合理的です。費用対効果という意味ではこれを超える投資法はないと確信しています。

ですが、私はより高配当なETFや個別株に投資すると方針転換したので、この1557とはお別れです。昔会社の昼休みにポチ、ポチっとスマホで購入していたことが懐かしく感じる今日この頃。

これを持って所謂時価総額型のインデックス投資はすべて売却となりました。

言うまでもありませんが、S&P500やNYダウへのインデックス投資を続けている方は、間違っても私の真似なんかすることなく、これからもそれらをコツコツ買い増していくことを強くお勧めします!

S&P500、NYダウへの長期投資が株式投資で最もお手軽・簡単にお金持ちになれる方法だと、私は今でも思っています。

 - 売買の記録