Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

好きなことと金儲けのバランス

   

ご存知ないと思いますが、マリオカートにも日本代表がいるんです。ワールドカップも開催されて、YouTubeで生放送されます。同時視聴者数は1,000人を超える程度ですが。私も楽しく観戦させてもらいました。ちなみに優勝はいつも日本。次に強いのはフランスです。

僕はかなりマリカーやり込んでいる方ですが、やはり日本代表の方々のプレーには感動します。上手い、というか判断が早い。マリカーってカーアクションなんですが、実はかなりの戦略ゲーなんです。アイテムをどう使うか、味方をどう支援するかなど。

代表メンバーの選抜過程は詳しくは知りませんが、選考レースが開催され投票で決まるようです。「マリオカート8デラックス」は累計販売本数1,800万本を超える人気タイトル。代表になるのは並大抵のことじゃありません。

しかし、ワールドカップで優勝しても賞金はありません。スポンサーがいないからです。YouTubeの広告収入が入るくらいでしょう。ビジネス目的でマリカー日本代表を目指す人はいないはずです。みんなマリカーが好きでやっているだけです。

好きなこと、夢中になれることを仕事にできると幸せですが、自分が好きなことがニッチ過ぎてビジネス性が成立しないこともあります。マリカーのように。お金を稼がないと生活できませんから、ビジネス性がゼロだと好きなことだけで生きていくことはできません。マリカーを極めてもそれだけで生活するのは不可能に近いです。

でも、少しでも好きなことでお金を稼げれば幸福度は高まると思います。マリカーだけで生活はできなくとも、ちょっと広告収入を得てお小遣い稼ぎくらいはできるでしょう。それはせいぜい毎月の家賃分くらいにしかならないかもしれないけど、好きなゲームやって稼げるなら幸せではないでしょうか。

たくさんお金を稼げるに越したことはない。お金はないよりあった方が絶対にいい。ただ、夢中になれない仕事でちょっと多めのお金を稼ぐくらいなら、好きな仕事でほどほど稼ぎたいです。

ちょっと前に阪急電鉄の中吊り広告が炎上しましたよね。

毎月50万円もらって毎日生き甲斐のない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか。

「毎月15万円もらって毎日生き甲斐の生活なんだがww」などのコメントが溢れ大炎上。庶民感覚のないキャッチコピーは反感を買いますね。毎月50万もらっている人なんてほんのごく一部です。

この広告に対する批判は置いておくとして、素直に問いかけに答えるとしたらどちらがいいですか? 好きじゃない仕事で毎月50万円か、好きな仕事で毎月30万円か。

私なら後者ですね。好きな仕事で月30万円貰えれば十分です。あ、別にお金は要らないなんて綺麗ごとを言いたいわけじゃありませんよ。程度の問題です。やり甲斐のない仕事でも毎月500万円貰えるならさすがに我慢できます。年収6,000万円ですから。月50万円(年収600万円)くらいなら別にいいやって思うだけです。

社会人になると平日のほとんどの時間は仕事で潰れます。自宅に帰ったら寝るだけという人も多いのでは。人生=時間。時間こそ重要。お金は良い時間を過ごすための手段であって目的ではない。仕事は遊びじゃないから普通は楽しいものではないけど、なるべく好きなことを仕事にしたいです。ワクワクしながら仕事したい。それが理想。

仕事はお金を稼ぐための手段だからつまらなくてもいいと割り切るには、それに費やす時間があまりに膨大です。私は今の仕事は若干マンネリ気味なのが悩みです。経験を積んで慣れたのはいいですが、新しい知識を得る面白さはもうないです。まあ会計は好きだから別に今のままでも悪くはないかな、という感じ。100%満足ではないです。贅沢かもしれませんが。

現代は文字や写真、動画で自分の好きなことを発信しやすい時代です。少しでも人を集めることができれば広告収入が生まれます。そこから別のビジネスに発展するチャンスもあります。本業をコロコロ変えるのは難しいでしょうが、副業で自分の好きを追求するチャンスはいくらでもあります。好きなことで月1万円でも稼ぐことができれば、そこから人生大きく変わっていくかもしれません。月1万円稼ぐって大変なことですから。ゼロから1はしんどいです、何でも。

とにかく最初はビジネス性より好きを優先した方がいいと思います。じゃないと続かないし。

5年くらい前に武井壮がYouTubeでスポーツ論を語っている動画を観て、印象的で記憶に残っています。彼が言っていたのは、子どもがスポーツをやる時、そのスポーツの将来性やマーケットを親がきちんと見極めて、続けさせるか止めさせるか考えるべきというものです。

言いたいことはわかるけど、それは無茶やろって思いました。スポーツを始めるとき、ビジネス性なんて考えるでしょうか、普通。子どもはもちろん親も考えないですよ。好きだから、カッコイイから始めるだけ。サッカー選手より野球選手の方が平均年俸が高いからって、子どもに好きなサッカーを止めさせて野球をやらせるなんて、なんか違うと思います。そもそもプロまで行くのはほんのごく一部ですし。そんな深刻に考える必要ないだろうと思います。

昔、サッカー日本代表の槙野選手が自慢げに「年収は8千万円くらいですね~」って言ってるのを聞いて、少ないなあって思いましたね。日本代表ですよ。プロ野球なら日本代表になるレベルだったら普通に億単位もらってるでしょう。しかも、野球の方が選手生命も長いし。

サッカーは人気スポーツだから競争が激しいです。勉強をある程度放棄してサッカー一筋というリスクを取って、日本トップクラスになっても年収数千万円。選手生命も長くない。う~ん、美味い商売には思えない。でも、子どもの頃から大好きだったサッカーで一流になってお金を稼げるなんて幸せなことだと思います。

好きなことを仕事にするなんてどうせ無理だろって諦めずに、少しでも好きなことで食っていけるよう努力したいです。私が好きなことは、、、何だろう。あんま趣味ないんですよねw。やっぱ投資、会計辺りを中心にビジネスを考えるのがいいか。あと教育が好きです。人に教えて感謝されると嬉しい。大学生の時にやってた塾講師のバイトはめちゃくちゃ面白かったです。時給無視で働いてました。あんな気持ちで働けるのが理想なんだろうな。

 - 雑談