Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

米国株銘柄分析コーナー始めました!

      2016/10/03

最初は日本、アメリカ、ヨーロッパ、新興国といった全世界株式のポートフォリオを作っていました。
所謂インデックス投資です。

しかし、その後いろいろと書籍で読んだり、実際に自分で企業の財務諸表、株価チャートみて確信しました。
米国株最強だね!
そして、その圧倒的優位性は今後少なくとも私たちが生きている間には崩れない。

米国衰退中国台頭論とかに騙されてはいけません。


  主要米国企業の財務情報をまとめてみます!

アメリカ個別銘柄投資を検討しており、各企業の財務諸表をダウンロードしてエクセルにまとめていました。

せっかくエクセルにまとめているのだから、ブログに公表すればいいじゃん!って思った次第です。

アメリカのyahoo financeとかmorning starのサイトは日本のサイトとは格が違います。

アメリカの方が圧倒的な情報量です。

米国株投資家の皆さんはmorning starなどのサイトをご覧になるだろうから、このようなブログで米国企業の財務データをまとめて公表したところでニーズはないかもしれません。

ただ、私がmorning starなどの米国HPを閲覧して思うのは、
・当たり前ですが、英語なので読みにくい面がある
・エクセルにダウンロードして指標分析とかできるけど、計算が面倒くさい
・過去5年分しかない
といったことです。

日本語でまとめて指標とかグラフとかを公開することは、それを見て役立つ人もいるかもしれないと思いました。

morning starなどでは有料会員になれば過去10年分のデータが閲覧できるようですが、多くの人は年会費など払っていないはず。
私も払いません(笑)。
でも、この集計作業を毎年続けていくことで、10年、15年と過去の情報も積み上げていくことができます。

アメリカ株素人の私が、この銘柄は割安割高とか主張しても説得力ないと思います。

もちろん自分の考えがあるときは所詮ブログですし臆せず書いていくつもりですが、この「米国株銘柄分析」では客観的なデータ提供を主眼におく予定です。

最終的には、主要米国企業の財務諸表チェックであれば、yahoo financeでもmorning starでもMSNマネーでもなく、この”Grow Rich Slowly”のブログが最も便利だと言って頂けるよう、継続頑張りたいと思います。

  対象企業をどうするか

財務分析対象をどうするか悩みます。
前提として米国の優良大型企業に限ります。
新興企業や中小型株は個別投資対象に不向きだと考えているからです。

NYダウ30はちょっと物足りない。
S&P500は多すぎて、キャパオーバー…。

S&P100が妥当かなー。
S&P100を中心に公開していこうと思います。

最初は見にくい点や、情報過多過少あるかもしれませんが、少しづつ改善していきながら進めます。

最初は鉄板のジョンソン・エンド・ジョンソン(JNJ)でもやろうかなっと。

 - 米国株銘柄分析