Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

久々の大きな買い物 ノートパソコン(レノボT-460s)

      2016/10/03

普通のサラリーマンが株式投資で資産を築き上げようとするなら、ある程度の節約は必須です。

そりゃ、数年で年収2千万円以上稼ぐことができる外資証券とか外資コンサルの方は節約とかする必要ないでしょうけど。

資産家の家に生まれた人も例外でしょう。

節約して何とか投資の種銭を確保して、少しずつ地道に株を買っていく。
平凡リーマンにはそれ以外に道はないし、平凡リーマンの私はそうしてきました。

その結果、まだ大した資産ではなく準富裕層にも入っていませんが、コツコツ投資して金融資産は1,400万円を超えるまで何とか成長しました。

節約は投資で富を築く上での基盤として大切なんですけど、今も大事なわけです。特に若い人は。

今を楽しむことと、将来に向けた投資(自己投資も金融投資も)のバランスが大切だと思います。

株式会社の経営者は、自社のヒト・モノ・カネという資源を最大限効率的に振り分けようと努力します。個人も同じように、限られた金・時間という貴重なリソースを自分にとって有意義な人生となるように振り分ける必要があります。

節約は家・保険・車という大きな支出を合理的に抑えることができれば、後はある程度自由に好きなように使っても大丈夫かなというのが個人的な意見。

私はそれほど節約家ではありません。

毎日外食してるので、1か月の食費は優に5万円を超えていると思います。

飲みにもしょっちゅう行っています。
しかも、その場に(年下の)女の子がいたら大体奢らされています奢っています。

今月も飲み代だけで2~3万円は使っていると思います。

ですが、保険には入っていないし都内在住なので車も持っていない。

家は当然賃貸で、家賃6万円です。
東京外の方は家賃6万円と聞いて高く思われるかもしれませんが、新宿近辺で6万円ってすごく安いんです!
ただし住居のクオリティーはそれなりです、安かろう悪かろうです(笑)。

でも、僕は今は家にお金をかけるタイミングではないと判断しているのでいいんです。
平日はほとんど仕事で家にいないし、休日も大体外出していますので。

2万円家賃を上げればだいぶいい家に住むことができるけれど、1カ月2万円ということは1年で24万円。
24万円払って住居のクオリティーを上げるくらいなら、追加で米国株を買いたいです!

今までの大きな買い物と言えば、社会人1年目の時に購入したOMEGAの腕時計(約20万円)が最大で、それ以降大した買い物はしていない気がする。
この買い物は後悔しています…。

スーツやビジネスシューズはそこそこいいもの買いますけど、常識の範囲内。
スーツは5万円弱で、靴は3万円くらいかな。

いま、社会人8年目になるわけですが、ここまで大きな買い物はしていません。
余ったお金はすべて株式購入資金に充当してきましたので。

50万円の株を買うのにはもう全く動じないのに、10万円の物を買うときは相当ビビってます(笑)。
お買い物経験が不足しているわけです。

何度もネットとかで下調べして、相当時間かけて調査してから買います。

最近、珍しく10万円以上の買い物をしました!

先月末にノートパソコンを買いました!

今まで2kg以上もある重たいノートPCを持っていたので、持ち歩くのに一苦労。
周りがマックのPCでスタイリッシュに作業している中、カフェで大きなPCを取り出すもちょっと恥ずかしかったです。

最近はブログ更新のために、PC作業の時間も以前よりかなり増えました。
前のPCは3年くらいは使用していたので、そろそろ買い替えようかなと思った次第。

購入したPCはレノボのT460s。

レノボのトラックポイントというキーボード真ん中の赤い点が好きで。

値段は約13万円

OMEGAの腕時計以来の高額なお買い物。

もう、悩みまくりましたよ。

何度家電量販店に行って見て触っては、帰ってネットで口コミを検索したことか。

これでブログ更新が捗りそうです。

パソコン

 - 家計