Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

「投資理論・哲学」の記事一覧

人工知能(AI)が話題を集める今だからこそ、衣食住の地味な企業に投資すべき

人間が作り出した機械によって多くのブルーカラーの職は奪われてきました。 それは結果として社会の富を増大させてきました。 機械化の身近な例でいうと、レジを自動化が挙げられます。 経理部で働いていますが、昔の資料を整理してい […]

エクセルのFV関数で億万長者になっている自分をイメージしてみたww

内勤の方でマイクロソフトのエクセルやワード、パワポのお世話になっていない人はいないと思います。 凄いですよね、マイクロソフト。 マイクロソフトは営業キャッシュをガンガン稼ぐ仕組みを持つ長期投資に最適なバリュー銘柄です。 […]

利上げをするとむしろ株価が上がる理由

中央銀行が利上げして金利が上昇すれば、基本的には株価は下がります。 ①将来配当金を割り引く利回りが上昇するので、将来配当の現在価値(=株価)は小さくなる。 ②債券の相対的な魅力度が高まって、株式の相対的な魅力度が落ちるの […]

日本株インデックス投資に未来はないのか

日本で人口減少、少子高齢化が進むのはもはや確実です。 量という面において、日本という国家が衰退していくことはやむを得ないと思います。 人口が減るのですから。 だから、日本株への投資、特にTOPIXに長期投資しても報われな […]

バフェット銘柄の歴史 Since 1977

社会人になって株式投資の世界を知ってから、数多くの本を読んできました。 日本人では山崎元さんや堀古英司さん、数多くの投資ブロガーさんの文章を読んで勉強させて頂きました。 ただやはり私の投資方針を大きく決定づけるほどの多大 […]

やっぱり長期投資は日本株よりアメリカ株 ファイナンスのMBAテキストから感じたこと

大学2年生の時に某資格専門学校の会計士講座に通い始めてからというもの、私の人生は会計一色です。 当時使っていたシャープの電卓を今でも大切に使っています。 まあ相棒みたいなものですね(笑)。 無事試験に合格してからは監査法 […]

円高の時は仕事を頑張るべし! 人的資本は円建てなんだから

日銀が金融緩和を見送ったところからのこの急激な円高、たまりませんね。 ポートフォリオの7割近くが米国株の私は、円高ドル安の影響をもろに受けます。 アメリカ政府は米国大企業の業績を気にかけてドル安を進めたい思惑があるらしく […]

素晴らしい企業をまとまな価格で買う バフェットが伝える長期投資の極意

ウォーレン・バフェットと言えば、投資に興味がない人も知っているかもしれません。 投資をしている人にとっては、まさに神様的な存在です。 少年時代からの長期株式投資によって、フォーブス長者番付で世界で3番目のお金持ちになった […]

人的資本か金融資本 どちらかはリスクを取ったほうがいいのでは?

更新を楽しみにしているブログが2つあります。 一つが山崎元さんの「ホンネの投資教室」 いつも歯に衣着せぬ物言いで、読んでいてスッキリするブログです。 やや専門的な話も出てきますが、非常に勉強になります。 そして、もう一つ […]