Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【都内(表参道)】30年間生きてきて一番美味しかった焼肉屋さん

   

お肉が好きです。
野菜より肉好きです。

好きな食べ物は聞かれれば、ステーキ、焼肉、ハンバーグとか「お前は子供か!」と言われるようなものばかりです。

ステーキハウスとか、焼肉屋にはしょっちゅう行きます。

毎日肉ばかり食べてます。
(欧米スタイル?)

特に、糖質制限食事療法なるものを書籍で知ってから、より一層肉好きに拍車が掛かりました。
今までは、「お肉好きだけど体にはそんなに良くないんだろうな~」という思いがありましたが、糖質制限の本を読んでからは「肉・たまご・豆腐」などのたんぱく質をたくさん摂取することが大事なんだ!って知りました。
(真偽は知りませんが、、まあ何でもバランスが大事だとは思いますが。)

数多くの焼肉屋に行ってきた私が30年間生きてきて一番美味しいと思う焼肉屋さんがこちら。

よろにく(食べログ)

ちょっと高いです。
一番安いコースでも1万円は超えます。

表参道の裏道にひっそり佇む隠れ家的な焼肉屋さんです。
てか、結構有名店ですが。

私の貧弱な表現力ではよろにくのお肉の美味しさを書き表すことは難しいですが、「口の中で溶ける」、「ほっぺが落ちる」とはまさにこのことか!、と思わせる美味しさです。
とにかくめっちゃくちゃ美味いです!

あとこのお店、全部店員さんが焼いてくれるのですが、その店員さんがビックリするほどの美人さんです。
(芸能事務所とかからのアルバイト採用ルートがあるんじゃないかと疑うほど。)

初めてよろにくに行った時は店員さんが佐々木希みたいな色白美人さんで、ジュージュー焼かれているお肉を見ているどころではありませんでした。

旅行などで都内へ来る機会があれば、是非ご賞味下さい。

 

 

 

株式投資で資産運用している人は、倹約家の人が多い様に思います。

節約、倹約って堅実で素晴らしいことと思いますが、お金は使わないと意味はないです。
株で証券口座に1億貯めて、そのままあの世に逝っても仕方ないです。

日本って、松屋とか吉野家とか松乃屋とか、安くて美味しい店がたくさんありますね。
外国人が日本に来ると、その安価高品質なフード産業に驚くとよく聞きます。

逆にこっちがヨーロッパとかに行くと、日本にたくさんある安価な総菜屋さんとかファストフードが少ないと感じます。
ベルギーやイギリスに遊びに行った時は、「ああ、俺はここでは一人暮らしできんやろうな~」と思った記憶があります。

男の一人暮らしなんて、そこそこ金あっても普段は結構松屋とか行きますよね?
(私だけ!?)

普通に美味しくお腹いっぱいになれて満足です。

たまには、1万円超くらいの美味しいご飯をプチ贅沢で食べるのも楽しいもんです。

正しい知識を持って長期的に株式投資を続けていれば、年々お金持ちになっていくと思います。
そのお金は使わないと意味はないです。
お金を使わないで溜め込むのは、社会的に悪だとさえ思います。
私が言えたことではないですが。

真面目に仕事して投資して社会に価値貢献してお金を稼いで、そのお金をドンドン社会に還元していきましょう。

よろにく(食べログ)

 - 雑談