Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

エクソンモービル(XOM)なんて所詮コモディティビジネスじゃん! そんなXOMに投資する上で大切なこと

      2017/06/11

昨夜(2017年6月2日)、エクソンモービル株(XOM)が52週安値を更新しました。

5月25日に開催されたOPEC総会で、OPEC非加盟国も含めた協調減産を2018年3月まで延長すると決めたのに、原油価格はむしろ下落気味です。
マーケットは、もっと積極的抜本的な協調減産を期待していたようです。

さらに、WSJによると石油アナリストは8か月ぶりに原油相場の見通しを引き下げたそうです。
2017年のWTI原油に予想価格は1バレル54ドルとのこと。
これは、年初の予想から1ドル下がっています。

このような、原油価格に対する悲観的な見通しから、81ドル前後で株価横ばいで維持してきたXOM株価が昨日、80ドルを割って79ドル台となりました。

 

 

エクソンモービルの株価は、このように原油価格相場によって上下します。
原油価格が急落し始めた2014年夏以降、同じ歩調でXOMの株価も下落してきました。

このことから、個人的に思うことがあります。
それは、エクソンモービルは決してWide Moat企業(深い経済的堀を持つ強い企業)ではないということです。

便利な表現なので、このWide Moatという表現はしょっちゅう使っていますが、このWide Moatを持つ企業って具体的にどういう性質があるのでしょうか?

それは端的に言うと、強い価格決定力を持っていることだと思います。

モーニングスターでは、エコノミック・モートを判定する指標として以下を掲げています。
①スイッチングコスト
②ネットワーク効果
③ブランド力(無形資産)
④コスト優位性
⑤効率的な規模

これら5つの要素を持っている企業って、要するに強い価格決定力を持っているんだと思います。
安値売りする必要はなく、高いグロスマージンを実現できる企業。

アップルのiPhoneなんてわかりやすい例だと思います。
アップルの場合、その強い価格優位性に最も貢献しているのは③ブランド力だと思います。
あと、①スイッチングコストと②ネットワーク効果も大きいかな。

 

で、エクソンモービルはどうなんでしょう?

エクソンモービルは、ほとんど価格決定力を持っていませんよね。
だって、マーケットの原油価格の変動によって、エクソンモービルの売上高もグワングワン動いているわけですから。

これは、エクソンモービルの直近10年間の業績です。

売上高は安定していません。

ここからわかることは、エクソンモービルは価格決定力を持っていないということです。
マーケットの原油価格は下落しているけど、エクソンの原油なら高く買うよ!なんて言うお客さんは存在しないわけです。

価格決定力のないエクソンモービルのビジネスは、所詮コモディティビジネスなんではないでしょうか。

 

 

株を長期保有すればなんでもかんでも儲かると思われがちです。
それは違います。

株主資本を毀損するようなガバナンスのなっていない企業、くだらない理由で平気で増資をする企業、こんなクソ株を長期ホールドしても、損するだけです。
こういう株は短期取引の対象とすべきです。

長期保有に適している銘柄とは、四半期業績が予測し易くかつ安定している保守的な銘柄です。
ぱっとすぐに思い浮かぶ例としては、ジョンソン&ジョンソン(JNJ)が挙げられます。

これは、JNJの過去10年の業績です。
売上高(青)、利益(グレー)ともに非常に安定しています。

こういう銘柄が長期保有に適した典型的なPLです。

リーマンショックが起こったFY08近辺でもほとんど業績は落ち込んでいません。
これは、JNJが常に高いマージンを確保できる競争力を持っているからに他なりません。

 

 

で、話をエクソンモービルに戻します。

エクソンモービルって長期米国株投資家に人気な気がします。

特に最近は、株価も下落気味で配当利回りも上がってきており、バリュエーションは魅力的に見えるからだと思います。
実際、私も結構良いバリュエーションなんじゃないかな~って素人ながら思っています。

ですが、先ほど業績推移をお見せした通り、エクソンモービルは業績が結構ぶれます。
それは、エクソンは価格決定力を持っておらず、売上高はマーケットの変動によって上下するからです。

では、あなたは(私もだけど)なんで、そんなにエクソンモービル株に積極的に投資しているのですか?
そんなに、エクソンモービルが長期投資に適したWide Moat企業に見えますか?

エクソンモービルに投資することで高い投資リターンが得られると思うからこそ、エクソン株を買っているはずです。

果たして、エクソンモービルはあんなブレブレの業績推移なのに本当に長期保有して投資家は儲かるのでしょうか?

私は、それでもエクソンモービル株への長期投資は報われて、それなりの投資リターンをあなたにもたらしてくれると思います。
でも、その為には一つ大事な条件があると思っています。

 

エクソンモービルの経営陣は、石油ビジネスがマーケット変動にどうしても左右されるということを当然理解しています。
原油相場が急落して売上高が減少するときでも、配当を増やして常に株主を満足させることができるように保守的な財務戦略を取っています。

私の上司にエクソン財務出身の人がいるのですが、そこでの財務の仕事はとても厳しいものだったと言ってました。
為替管理とか、ヘッジ取引とか、資金繰りとか、設備投資の意思決定とか。

長期投資では、いかに株主資本を大切に無駄なく使ってくれるかがとても大切です。
普段からの合理的な株主資本の活用が、長期ではしっかり株主リターンとして表れてきます。

なんですが。。
そういう保守的な財務戦略が、長期投資で大切なのは事実なんですが。。

どれだけ株主資本を大切に使いました!って言われても、ビジネスが継続して高い利益を生み出し続けないと、リターンもクソもありません。

永続してキャッシュを生み出し続ける企業こそ、長期投資に相応しい銘柄です。

前述のとおり、エクソンモービルの業績は比較的上下変動する傾向にあります。
単純にPL推移を見る限り、エクソンモービルがジョンソン&ジョンソンより長期投資に有望には見えません。

業績の変動が激しいという点から、エクソンモービル株(というかエネルギー株)投資で高いリターンを挙げるには、重要な前提条件があると思っています。

それは、高値で買わないということです。
当たり前の前提に思えるかもしれませんが、XOMの場合特にここが重要だと思います。

ジョンソン&ジョンソン株はいつ買っても大丈夫という気がしますが、エクソンモービル株は買いのタイミングは結構重要だと思います。

企業の成長と株主リターンは違います。
それは投資家の期待という側面が長期投資リターンに影響するからです。

どんな優良企業であっても未来は不確実です。
ですが、エクソンモービルなどの石油企業の特徴として原油マーケットが業績に大きく影響します。

1980年代から、原油先物が上場して以来、原油価格はマーケットの予測値で大きく変動するようになりました。それはより適正な価格決定という面で、決して悪いことではありません。

ですが、エクソン経営陣・投資家からすれば、将来の業績見通しを読みにくくする原因となっています。
そして、それは投資家に大きな投資チャンスとリスクをもたらします。

上場して取引されている原油先物は、世の中の、マーケットの思惑で上にも下にも大きく変動します。
石油ビジネスに対する投資家期待が、上にも下にも振れ易いということです。

原油先物が下落して、人々が将来の石油ビジネスに悲観的になっている時にしっかり仕込んでおくことで、高い投資リターンが期待できると思います。
逆に原油価格がグングン上昇して、エネルギーセクター株価指数も連日最高値を更新しているような時に買い過ぎると投資リターンは著しく下がると思います。

長期投資リターンは、いかに投資家期待を超える実際成長を実現できたかが重要です。
投資家期待の変動が激しいエクソンなどの石油企業への投資は、タイミングって結構大事だと思います。

日々の細かい投資タイミングなんてわかりっこないですが、全体的なマーケットの感情はなんとなくわかるじゃないですか。
今なんて、明らかに投資家期待は低いタイミングだと思います。
もちろん、この悲観的ムードが結構長く続く可能性もありますけど。

 

 

長期投資では投資タイミングは関係ない、ポートフォリオの中身がすべてだ、とよく言われます。
それはまあ正しいと私は思っています。

なんですが、ことエクソンモービル株については投資タイミングも結構大事だと思っています。

エクソンモービルはMarket Hack広瀬氏が、”広瀬家の家訓で「売ってはいけない銘柄」に指定されています。”と言うほどの銘柄です。

ですが、冷静にPLを見る限りにおいて、エクソンモービルは米国企業の中でも特段強い企業とは言えないと思っています。
いや、めちゃくちゃ強いんでしょうけど、アルトリアやアップルみたいな絶対強固な価格決定力はないなという意味です。

エクソンモービルについては、投資タイミングの巧拙が長期投資リターンに与える影響は結構あると踏んでいます。
そのタイミングはわかるようで、わからないし、誰でも不安はあります。

今が仕込み時!という気がしないでもないですが、マーケットが合理的に反応している可能性だってあります。むしろ、その可能性の方が高いと謙虚に思うべきだと思います。

今のうちに、エクソンモービル株などのエネルギー株をたくさん仕込みたくなる気持ち、とてもわかります。
ただ、ここからさらにアナリストの原油価格見通しが引き下げられるリスクもあります。

今エクソン株を買うのは良いタイミングだと個人的に思いますが、買い過ぎないように気を付けたいところです。

米国には長期投資に相応しい銘柄があらゆるセクターにゴロゴロいます。
身を引き締めて、きちんと銘柄分散をして投資を継続しましょう!
(と、自分に言い聞かせています。)

 - 投資実務