Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

「投資家期待が低い銘柄」って具体的には何があるかな?

   

優良企業の株を適正価格で買うのが長期投資の王道ではありますが、安値を拾えるに越したことはありません。少しでも投資家期待の低い銘柄に投資することで、より高いリターンを狙うことができます。

じゃあ、投資家期待が低い銘柄って具体的に何があるのか?

これは個人的な意見ですが、たとえば以下のような観点はどうでしょうか?

・ニュースであまり取り上げられない地味な銘柄
・非道徳なビジネスという理由で避けられがちな銘柄
・衰退しているセクターに属する銘柄

ニュースに取り上げられない銘柄って何?って考えても今いちわかりません。逆に頻繁に取り上げられる企業を考えてみます。いつも読んでいるWSJを思い返しながら。テスラ、マイクロソフト、アップル、フェイスブック、アマゾン、ネットフリックスあたりかな~。やはりハイテクセクターが多い印象です。

非道徳という理由で避けられがちな銘柄は石油(エクソンモービル、BP、シェル)とか軍事(ロッキードマーチン、レイセオン)、たばこ(フィリップモリス、ブリティッシュアメリカンタバコ)、ファストフード(マクドナルド、コカ・コーラ)とかかな。

衰退セクターはエネルギーでしょうか。

これらが割安になっているとは一概には言えませんよ、もちろん。コカ・コーラとかPER高いし。一つの可能性として、こういう銘柄は投資家期待が低くなりがちかなと思うだけです。配当利回りが4%を超えている石油メジャーなんてどうでしょうか。投資家期待は結構低い気がします。

ただし、投資家期待が低い銘柄は往々にして株価が長期低迷することがあるので、ホールドし続けるには精神力が求められます。

 - 投資理論・哲学