Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【ウェルスナビ】ロボアドバイザー投資(AI投資)なんて、私のブログ読者にはぶっちゃけ要らんわ! でも応援してる!!

   

おかげさまでブログの規模も少しずつ大きくなってきました。記事数も気付けば400近くになります。また、これは本当に皆様のおかげですが、大変含蓄あるコメントを多く頂いておりまして、そのコメントも幣ブログの貴重なコンテンツになっています。ありがとうございます。

そんなこんなで、ここ最近、アフィリエイト会社や金融機関などから直接ご連絡を頂く機会が増えました。こんな素人個人にわざわざご連絡下さり、本当にありがたい限りです。

ロボアドバイザーってご存知ですか?
AI(人工知能)を使って、各個人の属性に合わせて最適な運用ポートフォリオを提案するものです。

ウェルスナビやTHEO(テオ)の二つが有名どころだと思います。てか、この2つしか知りません。

で、最近ね、とある広告会社の方から連絡を頂きました。
「ウェルスナビをアフィリエイトしてくれませんか?」って。
「報酬単価は〇〇円です」って。

驚いたんです。。
報酬単価高いっ!!って

口座開設だけでこんなに報酬貰っていいの??、まじで??って思いました。
ネット証券の口座開設アフィリエイトの数倍の報酬で、驚きました。

これをブログで紹介して、いくらかでも口座開設に繋げることができれば、私のブログ収入もかなり増えるだろうなって思いました。今はアドセンス収入があるだけなので。少しアマゾンアフィリもあるけど、収入の9割はアドセンスです。

ただ、いくら報酬が高くても自分として納得できる商品じゃないと、ブログで紹介したくありません。どんだけ報酬単価が高くても、信託報酬2%のアクティブファンドをこのブログでアフィリするとかあり得ませんから。

で、私はウェルスナビについて公式サイトを見たりやググったりして色々と調べました。ウェルスナビが本当にブログで読者様に紹介する価値のあるサービスなのか、自分なりに徹底的に検証しました。

そして、出した結論。

ウェルスナビは真面目で誠実で魅力的なロボアドバイザー。でも、私のブログ読者層には絶対要らない

うん、要らないな。みんな要らんよ、これ。
今まで通り、低コストのETFで投資を続けましょう。

ああ、、営業ご担当者の方、大変申し訳ございません。
せっかくご連絡頂いたのに、こんな記事をアップすることになって心苦しく思います。

先に誤解ないように言っておきたいですが、ウェルスナビは良いサービスです。真面目で良心的です。ただ、あくまでも私のブログ読者層には不要というだけです。一般的に見れば、とても価値ある商品だと思いました。

ちょっと、ウェルスナビについて検証して思ったことを簡単に記事にします。

 

 

<Hiro私見>
ウェルスナビは投資情弱向けのサービス。私のブログ読者は投資リテラシー高い人ばっかりだから要らない。あ、でもウェルスナビを否定しているわけではありません、素晴らしい商品だと思います。ただ正直言って営業戦略間違っていると思いますよ、偉そうにすみませんが。
ただ、ウェルスナビはめっちゃ応援してます!!

このブログを普段読んで下さっている方、また偶然このブログを訪問された方、すべての方にウェルスナビは推奨できません。

そう思う理由は最大の理由は、あなたにとっては信託報酬が高すぎることです。

ウェルスナビの信託報酬は1%です。この1%には為替スプレッドや購入手数料も含まれています。また、運用金額が3000万円を超えた部分は0.5%に手数料率が下がります。

信託報酬1%というのはバカ高いとは言えません。サービスの質を考えれば、結構良心的だとは思います。
しかし、あなたには高いです。

なぜあなたにとって高いのか。

それは、あなたが日本全国でみても投資金融リテラシー上位1%にいる人だからです。別におだてているわけではありません。本気でそう思っているだけです。別に未来のマーケットが読めるとかそういう意味ではなく、合理的な長期投資を行える投資知識を十分持っているという意味です。

だってさ、長期投資では低コストの米株インデックス投資を続けることが簡単かつ合理的だと、あなたは知ってますよね!?
1557、IVV、VOO、VTI、VYM、HDV、XLPとかのETFの存在をすでにご存じの方も多いと思います。

具体的な統計は知りませんが、感覚的には世の中の9割以上の人が「株式投資はギャンブルだろ!」レベルの投資知識です。低コストなインデックス運用の存在何て知らない人が大半です。実際に長期投資をしている人なんて極々僅かです。

特に日本は金融教育後進国だから、自ら本読んでだりネットで調べたりして勉強する人でないと、正しい金融知識は身に付かない。S&P500やNYダウに連動するETFやインデックスファンドで長期投資するとシンプルな回答に辿り着く人は、ほとんどいません。

別に米国株インデックス投資が最良の答えか否かはわかりませんけど、歴史を振り返る限り今個人が選択できる最も期待リターンが高い投資法が米株インデックス投資だと思います。

信託報酬0.04%のIVVで資産運用している人に向かってさ、「今流行りのロボアドバイザーに変更しましょう!AIでリスクを抑えた賢い分散投資ができて、信託報酬はたったの1%です!」って言うべきか。いやいや。

・信託報酬0.1%以下のS&P500で30年長期投資
・信託報酬1.0%のウェルスナビに従って30年長期投資
前者が勝つ確率が99%だと思いますけど。

S&P500連動型などの低コストETF投資、米国個別株投資をしているあなたは、間違ってもウェルスナビなどのロボアドバイザーを使うべきではありません。ロボアドバイザーを使っても、トータルリターンはプラスになるでしょうが、ETF投資に比べてリターンは格段に劣ると思います。

 

 

誤解して欲しくないのは、私はウェルスナビはとても良心的なサービスだと思ってるんです。大手証券会社が販売している意味不明な高コストファンドとは全く違います。ウェルスナビは価値あるサービスです。

その証拠に、ウェルスナビで判定した私の推奨ポートフォリオを見て下さい。

これはね、おお!結構いいじゃん!って素直に思いました。良心的です。

VTIが35%を占めます。VTIは信託報酬0.04%のバンガードの優良ETFで、米国市場全体に投資できる商品です。

VEAは北米除く先進国に投資するバンガードのETFです。個人的に投資対象として選びませんが、まあ悪くない選択でしょう。

VWOは新興国株式に連動するETFで信託報酬0.15%と低コストです。個人的に新興国株式は長期投資には不要だと今は思っていますが、仮に新興国株に投資するならVWOは最有力候補です。

こんな感じで低コストでとても素晴らしい優良ETFをきちんと紹介してくれます。

ウェルスナビ素晴らしいじゃん!!って本当に思っていますよ。

 

 

でもね、繰り返しになるんですが、ウェルスナビはあなたには要らないのですよ。

だって、ウェルスナビに教えられるまでもなく、VTIの存在とか知ってるでしょ?
なんで、それをわざわざ信託報酬1%を追加で払って、ロボティクス運用せねばならないのか。信託報酬1%を甘く見るべきではありません。投資リターンが年率7%から6%に下がるって、結構大きなダメージです。

あと、新興国株や金、不動産をポートフォリオに加えるか否かは個人の判断次第でしょうけど、あなたならロボアドバイザーなしで、それらをポートフォリオに加えるか判断できるはずです。

あのね~、思ったんですけど、これ完全に営業戦略ミスってるなあと思いました。
私に限らず、株式投資ブロガーにウェルスナビのアフィリエイトをお願いするのは、一見ニーズが合致しているように見えて、実は合っていないと思いますよ。

私のブログに限らず、株式投資のブログを見ている人なんてみんな投資金融リテラシー高いです。そんな上位層を相手に、信託報酬1%のロボアドバイザーを売り込んでも、あまり実りがいいとは思いません。

ウェルスナビなどのロボアドバイザーは、投資金融情弱層に売り込むべきです。
情弱とか言うと悪口に聞こえるかもしれませんが、そういう意味ではありません。悪口じゃないです。

誰でも最初は情弱。私もあなたも最初は投資金融知識ゼロだったはずです。それが何かの縁というか、興味があって色々と勉強して、今は投資に関する知識がそこそこあるだけですよね。

私はファッションやワインについて情弱です。興味ないから全然勉強してないので。ファッション誌とか全く読まないです。服は大体ユニクロかスーツカンパニーで、たま~にアローズなどのセレクトショップ。

誰でも、自分が興味がある分野には情報強者になるし、逆に興味がない分野は永遠に情報弱者のままでしょう。世の中には色んなジャンルの学問や趣味があるんだから、どこかの分野で情弱であることは当然です。時間は有限なんですから。

一度、Kindle本のジャンル一覧とか見て下さい。
世の中には、ありとあらゆるジャンルが存在します。

その数あるジャンルの中で、金融・投資なんて興味ない人いっぱいいますよ。むしろさ、興味ない人がマジョリティーでしょ。
そういう人達って、「イーティーエフで低コストで運用するといいんだよ!」、「えすあんどぴー500で長期投資するといいんだよ!」とか言っても通じません。

投資金融、株式投資って人によっては、アレルギー反応を出す人が多くいます。そりゃそうですよね。難しくて、なるべく避けたいテーマですよ、投資金融なんて。
FRBって何それ??、新しいジャニーズのグループ??って人の方が普通ですから。

そういう投資金融にアレルギー反応を示す層に対して、ウェルスナビが提供できる価値はとてつもなく大きいと思います。

マネー誌や経済紙の投資特集とか読むとよくわかりますが、世間の大半の人々は「投資の勉強なんてしたくない」、「何とかして楽して投資で儲けたい」とかこういうことを平気で思っています。

それを「はー、この勉強する気のない馬鹿野郎どもが~」と切り捨てるのは簡単です。でも、大事なことはそれがマーケットのニーズだということです。お金を払うか否か判断するのはすべてお客さんです。お客さんのニーズを真摯に受け止めることは、ビジネスで大切なことです。

ビジネスでは何を売るかより、誰に売るかの方が大事なんです。
売る相手を間違ったら、ビジネスは絶対に成功しないです。

既婚女性相手に「エリート男性を捕まえて玉の輿に乗っていい生活が送れる10個の秘密の方法」なんていう商材売ろうとしても、絶対に売れないですよね。もう結婚してるんだから、そんな情報興味ないはずです。

小学生相手に「うちの塾で勉強すれば、未来の東大生に必ずなれます!」って売り込んでも意味ないでしょ。お金持ってないし、まだ将来のこと考えれる年齢じゃないんだから。お金を持っている親にメッセージを送らないと意味はない。

投資業界の潜在的なお客さんのニーズは「投資金融の勉強をせずに、なるべく楽して投資で儲けたい」なんです。これを馬鹿にせず、これが市場の需要だと真摯に受け止めるべきです。マーケットをバカにしても意味はないです。

そりゃね、最低限の投資金融知識がある我々は、何も勉強せずに楽して儲けたいとかアホやろと思うかもしれませんが、それは偶然私たちの興味関心が金融投資に向いたからです。

マーケットをバカにするんじゃなくて、そのマーケットの意思、顧客のニーズを理解してあげて共感してあげて、そのニーズを満たすのがビジネスでしょう。顧客をバカにすることがビジネスではありません。顧客のニーズを無理やり事業者都合で変えることがビジネスではありません。

繰り返しですが、世の中のニーズは、「投資は怖い、でも勉強はしたくない。それでもなるべく投資で儲けたい!」です。都合が良すぎるだろうと思うかもしれませんがね、どんなビジネスだって顧客の要求は厳しいもんでしょう。あなたの会社だって、顧客の厳しい要求に応えるために日々努力しているはずです。

でさ、そういう都合の良い投資金融界の潜在的顧客のニーズをうまく拾えるのがウェルスナビですよ。

だって、みんな楽して投資で儲けたいと思ってるんですから。
それで証券会社とかに相談に行ったらもうアウト。可愛い営業のお姉さんに笑顔で、テーマ型の「未来AI・人工知能ファンド」みたいな高コストファンドを推薦されて、何も考えずに購入して、結局損して投資嫌いになる。はいオシマイ。

そこで、ウェルスナビが出てくればどうでしょう。
先ほども見せましたが、ウェルスナビが紹介してくれるETFはどれも低コストで素晴らしいものです。

ウェルスナビに入金して長期投資すれば、トータルリターンはインフレ調整後でもプラスになると思います。

ただし、S&P500ETFには大きく負けるとは思いますよ。でも、世の中の大半の人は自らの意志でS&P500ETFに投資するなんて決断できないんですって。だからこそ、ウェルスナビの価値があるんです。

そりゃ、経費率0.04%の低コストETFに比べれば、ウェルスナビの1%という信託報酬は高いです。でも、全く勉強せずに楽して投資で儲けたいと思ってるんだから、その1%くらいは負担しなさいってことです。

投資について全くの無知な人が、今から一から本買ってネットで調べて色んな投資法試してなんていう経済的時間的コストを掛けるくらいなら、信託報酬1%払って今すぐウェルスナビ使って、低コストETFで投資した方がいいでしょう。長期投資では時間が大切ですから。

今まで勉強してきてない人が、自己流で勉強して失敗して投資嫌いになるくらいなら、ロボアドバイザーであるウェルスナビに頼った方がいいと思いますよ。

ウェルスナビの様な投資ロボアドバイザーは、言い方はちょっと悪いと思うんですけど、投資情弱層を相手にすべきです。投資リテラシーが高い層を狙っても売れないと思います。私が警告するまでもなく、誰もいないですよ。IVVとかVYMとか1557を売却してウェルスナビに入金する人は、このブログ読者には一人もいません。断言します。

消費者をなめてはいけません。グーグルの起こした情報革命で消費者はみんな賢くなりました。価値のない商品やサービスに簡単にお金を投じるほど現代の消費者はバカではありません。

とても大事なことがあって、同じ情報でも受け手によって価値は変わるということです。

ウェルスナビのポートフォリオ推奨機能は、米国株投資ブログを読む層にとってぶっちゃけ無価値です。でも、それ以外の多くの人にとってはとても価値あるサービスです。つまり、ウェルスナビを米国株投資ブログで売り込むというのは最悪の戦略だということです。もっとも顧客にすべきではない相手に営業をかけている印象を持ちます。

既婚女性に向けて結婚する方法を売り込んでも無駄ですって、もう結婚してるんだから。
低コストETFの存在を知っている人に向けて低コストETFのポートフォリオを売り込んでも無駄ですって、もう知ってるんだから。

なんか、ウェルスナビの批判っぽい文章になって申し訳ありません。でも本音だし、何よりウェルズナビを応援しているから書いてるんです。

私、ウェルスナビ応援してます!
いいよ、ウェルスナビ。
だって見たでしょ、さっきの推奨ポートフォリオ。

もう一回載せよう。素晴らしいですよね!

VTIなんて、大手証券会社の窓口で相談しても絶対に紹介されない商品ですよ。

正しい低コストの株式投資を大衆に広めようという、ウェルスナビさんの誠実な意思がよく伝わりました。ウェルスナビは価値あるサービスです。それは本心から思っています。

投資に関心のない、正しい株式投資の知識を持っていない世の中の90%以上の人々を救える力があると思います。やっぱり、人生お金がすべてじゃないとは言えさ、毎月カツカツで投資の方法も知らない人は、先ずは少額でも貯金投資することで、人生が好転していくこともあると思います。

人の悩みを解決することが、ビジネスです。ウェルスナビには人の悩みを解決する力があります。素晴らしいです。

ただし!!
悩みを解決する相手を間違っていはいけません。
売る相手を誤ることは、ビジネスで最もやってはいけないことだと思います。

私がウェルスナビの営業担当で、ブロガーにアフィリお願いするなら、株式投資ブログなんて絶対に選びませんよ。ウェルスナビがロボティクス資産運用だから、投資ブロガーにアフィリ依頼とか発想が安易すぎです。

私ならね~、う~んそうだな~、例えば旅行ブログとか。
いますよね、夫婦で毎月たくさん海外旅行に行って、そこで巡った世界遺産とか美味しい料理の写真をブログにアップしている人。

で、こういう風にアフィリすればどうでしょう?

私たち夫婦は、毎年たくさんの国に海外旅行に行っています。
ところで、みなさん不思議に思いませんか・・どうやって旅行資金を捻出しているの!?って。
実はね、、私たち夫婦には今まで言ってなかった秘密があるんです。

それが、、資産運用です!
私たち夫婦は株式投資で儲けて、そのお金でたくさん海外旅行に行ってるんです。

株式投資ってハードル高そうですよね、なんか難しそうですよね。。
でもね、現代の技術の進歩は素晴らしいんですよ!
投資の勉強なんかしなくても、楽して投資で儲ける方法があるんです。私たち夫婦は、この方法を使って実際にこの3年間で100万円の利益が出ました。

それが、、、ロボアドバイザーのウェルスナビです!

(ガーーとウェルスナビの紹介をする)

では、興味のある方はこちらから口座開設してみて下さい。

どうでしょう?
信頼されている人気ブロガーさんの記事だったら、結構反応あると思いますよ。

旅行好きな人の中にも、すでに低コストETFで資産運用している人いるかもしれませんが、投資金融について全く知識がない人もたくさんいると思いませんか??
そういう層に、ウェルスナビを売り込んだ方が社会に価値を与えることができるはずだと私は思いますけどね。

株式投資ブログなんてさ、ウェルスナビをアフィリする上で最も不適切な媒体だと思いますよ。せっかく素敵な素晴らしいサービスなんだから、営業戦略ミスらずに頑張って欲しいです。営業すべき層はもっと他にあるはずです。ウェルスナビのサービスを知ってもらうべき顧客はここにはいませんよ。

このピラミッドは、偉いとか、金持ちとかそういう意味ではなく、単に金融リテラシー、投資知識の高低を表しているだけです。なんで、わざわざ金融リテラシーが高い層、自分で投資判断できる層にロボアドバイザーを売り込むの??
ウェルスナビの魅力を訴えかけるべき相手は、もっと他にいますよ!

以上です。
素人の批判文章で大変恐縮ですが、ウェルスナビを本気で応援したいと思ったので愛を込めて書きました。

 

自分の考えが正しいかわかりませんが、ウェルスナビというベンチャー企業を心から応援しているので本音を真剣に書きました。

「世界水準の資産運用とリスク管理をすべての人に」

これがウェルスナビのミッションだそうです。カッコイイですよね~。世界水準の資産運用をすべての人に、ですよ。経済金融に精通している一部の層ではなく、すべての人に世界水準のETF運用を知って欲しいとビジネスをしているのがウェルスナビです。

素晴らしい企業理念だと思いました。

自らリスクを取って起業して、正しい資産運用を伝えることで社会に価値貢献しようとしている姿勢に尊敬の念を抱きます。

私は会計士で偉そうに上から目線で投資ブログ書いているだけですし、普段の仕事なんて全然大したことしていないです。空調の効いた綺麗なオフィスで毎日PC相手にカタカタ決算業務やっているだけです。自分の仕事は社会のどこかの誰かにお役に立てているはず、と自分に言い聞かせて毎日スーツ着て仕事してます。真面目に仕事してますけど、果たして本当に年収700万円相当の仕事(社会への価値貢献)ができているのか、疑問に思うときもあります。

バンガードやブラックロックなど伝統的な外資競合がいる中で、資産運用で起業するってとても勇気のいることだと思います。でもさすが、それだけリスク取っているだけあってウェルスナビはとても価値あるビジネスだと思いました。

私も投資ブロガーの端くれとして、正しい投資知識をわかりやすく世の中に伝えたいという思いがあります。

だから、低コストETFを世の中に広めてくれるウェルスナビのことを心から応援したいです。
めっちゃ応援してます。

偶然、このブログの読者層には不適合なだけであって、ウェルスナビのサービスは投資教育が遅れている日本の個人投資界を一変する力を持っていると思います。

ウェルスナビがんばれ!!!
応援してます!!!

 

 

 

さて、低コストETFを使った賢い資産運用方法を知っているあなたに、ウェルスナビはぶっちゃけ不要です。
ですが、、ちょっとロボアドバイザーって興味あるな~、気になるな~って人もいると思います。
ロボアドバイザー自分には要らんけど、ウェルスナビ応援したいから口座開設して10万円だけ入金する!って人もいるかも。
あとさ、Hiroさんにアフィリ報酬プレゼントしたい!って人もいるかもしれません。

なので、一応紹介しておきますね。
もしウェルスナビの口座開設したいと思う人いれば、是非こちらからよろしくお願いします!!
先も言いましたが、ウェルスナビは将来有望な素晴らしいサービスですよ。

ウェルスナビ

 

 - 投資実務