Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【金で時間を買う】ドラム式洗濯乾燥機が欲しい

   

何とか引っ越し完了。家賃1万円多く払うことで、ウサギ小屋(極小)からウサギ小屋(小)に移転することができました。ちょっと広くなるだけでも、だいぶ違うな。何やかんや言うて広い家がいいよ。いつか家賃10万くらいする分譲並みのマンションに住んでみたい。一度生活水準を上げると戻るのは容易ではないとよく言われますが、それを実感しています。

ところで、今使ってる洗濯機なんですがすでに耐用年数は経過しています。2011年製でメーカー標準使用期間は7年と明記されています。まあ私は週に1回しか洗濯機回さないので、多分10年は使えると思います。あと3年くらいはいけるかな。今のところ不具合は一切ないし。普通の縦型の全自動洗濯機です。5万円ちょいだったかな。

なのですが、引っ越していい機会でもあるし、新しい洗濯機買うのもありかな~と思ってます。もっと汚れを落としたい!なんちゅう願望はありません。時間です。時間短縮。家事の時間は極力削りたいです。そこで欲しいのが乾燥機能。

洗濯って簡単です。服突っ込んでボタン押して洗剤と柔軟剤を放り投げるだけ。後は機械がすべてやってくれます。が、その後の工程(干す、畳む、収納する)はまだまだ手作業です。ドン引きされそうですがブログだし正直に言いますけど、僕は乾かした服は畳んでません。収納もしない。物干しハンガーにぶらさげたまま放置してます(もちろん部屋内です)。で使う時にハンガーから取る。

こんなイメージ(適当にネットから拾った画像です)。

だから、畳む、収納するという工程はないに等しい。面倒なのは干す作業です。ここはどんだけ頑張っても今は省力不可。

でも、乾燥機能が付いた洗濯機を買えば干すという作業が一気に消えます。この時間節約効果は大きいです。干すのが面倒と言ってもせいぜい10分くらいですけど、毎週の貴重な土日の時間が浮くと考えたら馬鹿にならないです。

あと、干す作業そのものよりも、洗濯が終わるまで待ってる時間の方が大きいです。干さなきゃいけないから、洗濯機回したまま外出するわけにいかないじゃないですか。洗い終わったら早めに取り出して干さないと臭くなりそうだし。僕は週末は外出していることが多いのですが、洗濯する日(土 or 日)の午前は嫌でも1時間程度は家にいる必要があります。

その1時間が浮くのは大きい。欲しいなあ、洗濯乾燥機。ちなみに、乾燥機能が欲しいなら縦型ではなくドラム式がいいそうです。ヤマダ電機の店員さんに教えて頂きました。今日ヤマダ電機でラインナップを見てたんですけど、僕のニーズを満たしてくれそうな製品は15万円はします。一人暮らしで洗濯機1台に15万円か~、、ちょっと抵抗あるなあ。

もし買ったら、毎週1時間浮く。
月4~5時間
年52時間
5年で約250時間

15万円くらい払う価値はありそうな気がするなあ。

ひげを脱毛すれば、毎朝髭を剃らなくて済みますよ! それによって生み出される時間は1日で見れば3分程度のことでも、5年10年と累積すれば大きな時間の塊になりますよね!!

これ聞いて「確かにな~」って思ったことあります。なかなか訴求力のある宣伝文句だと思いました。お金節約よりも時間節約に弱いです、私は。

痛そうだしメンズエステにも行ったことがなく、ひげ脱毛の精神的ハードルは高いですが、洗濯乾燥機はヤマダ電機にお金を払うだけで実現します。お金で時間を買うと考えて買おうかな。今の洗濯機は2011年から使っているし、もう十分働いてくれました。簿価はゼロです。

1つ心配しているのが、乾燥機能が弱くて実際には完全に乾かないリスク。んで、結局自分で干さなきゃいけない羽目になる。これが一番怖い。コインランドリーにあるような高性能なやつじゃないだろうしな。そこはちゃんと確認しないと買う意味がない。その辺をネットでリサーチしてから決めようかな。

 - 雑談