Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【一人暮らしの味方】Yシャツのクリーニングはコスパ最強。値上げされても全然構わない。

   

仕事で着るYシャツは週末に5枚まとめてクリーニングに出しています。普通のチェーンのクリーニング屋さんです。自宅から徒歩3分くらい。

最近、そのクリーニング店が値上げました。Yシャツ1枚140から160円へ値上げ。

コカ・コーラ製品が1992年以来の値上げを実施するとニュースで見ました。あと、スタバも値上げするみたいですね。日本も徐々にインフレ経済になってきたということでしょうか。

毎週利用するクリーニングの値段が上がるのは残念だけど、仕方ないです。改定後の160円でも十分安いです。僕にとってYシャツのクリーニングほどコスパの良いサービスは他にないです。

20代前半の頃、投資の種銭を貯めるためにドラスティックな節約生活を送っていました。ペットボトルのお茶なんて絶対買わない。ブリタの浄水ポットでろ過した水道水を冷やして水筒に入れて会社に持参していました。食費は1食300円前後に抑えていました。本は買わずになるべく図書館を利用。

クリーニング代も節約したかったのでアイロンを買いました。8000円くらいしたけど、今後のクリーニング代節約で余裕でペイできるだろうと思い購入しました。

が、、このアイロンがめっちゃ大変!
Yシャツのアイロンってホントに大変です。ばあちゃんがスイスイやってるのを昔見たことあったので、簡単にできると思い込んでいました。でも僕には無理でした。もともと不器用ってのもありますが。

Yシャツ1枚にアイロン掛けるだけで平気で15分~20分は掛かりました。慣れると少しは早くできるようになりましたが、細かいシワまで伸ばそうと思うとやっぱり最低でも10分は必要。平均は15分かな。それを週末に5着やるなんて、それだけで1時間は取られます。

あと洗濯する必要もあります。洗濯機回すのは週末の1回だけ。ギリギリ1回で収まります。でも、Yシャツまで洗うとなるとさすがに1回じゃ無理。2回は回す必要があります。

Yシャツ5着を洗濯して、干して、アイロン掛ける。これはほんっとに重労働。家事ってやり出すと楽しくなるのもありますが、アイロンは苦痛でしかなかったです。夏は暑いし・・。

そんな面倒な作業を1着たったの140円でやってくれるクリーニングは最高です。5着でも1000円以内。お値段以上のサービスを提供して頂いています。160円に値上げされても全然構わない。 200円でも使います。300円でも使うな。1着500円って言われるとちょっと抵抗あるかな。私にとってYシャツのクリーニングはそれくらい価値あるサービスです。

家事は楽しくやれるなら時間が掛かっても別に構わないんですけどね。ビル・ゲイツ氏(マイクロソフト創業者)とジェフ・ベゾス氏(アマゾンCEO)は、皿洗いが好きらしいです。

(皿洗いは)私がすることの中で最もセクシーなことだと確信している 。

ジェフ・ベゾス

アマゾンCEOという立場を考えたら、家事なんてすべてアウトソースした方がいいと普通は思います。彼の時給の高さを考えたらね(もはや時給という概念は適切じゃないけど)。でもそういうカネ計算の問題じゃないんですね。好きだから皿洗いをやるだけなんです。

確かに単純作業ってやり始めると無心で集中してやれます。その研ぎ澄まされた感覚が好きなのはちょっとわかるかも。昔、簡単に自炊してた頃、皿洗いは超面倒なことでした。腰が重い。でもいざやり始めると、そんなに嫌でもなかったです。

ただアイロン掛けはどうもその心境にはならないです。ただただ面倒でしかない。やりたくないけど、やらなきゃいけないからやるだけ。アイロンを買ったのは失敗でした。いくら節約の為とはいえ、Yシャツのアイロン掛けを自分でやるのは続きませんでした。1カ月くらいで挫折・・。

都内はどこに引っ越しても、近くにクリーニング屋さんがあります。きっと私と同じような需要があるんだと思います。

クリーニング屋さんにとって、Yシャツは利益にならないと聞いたことあります。そりゃ100円台じゃ厳しいのもわかります。適正利益取って頂いて全く構わないです。もちろん利用者としては安いに越したことはないですが、ちゃんと利益取ってもらって事業を継続してもらう方が重要。クリーニング屋さんがなくなったら、生活に大きな支障が出ます。

「時間を買う」って、好きなお金の使い方です。Yシャツをクリーニングに出すことで、2時間くらい土日の時間が多くなります。その価値は計り知れない。土日はやりたいことたくさんあるから。

 - 雑談