Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

毎日プレモルの幸せ

   

うちの会社は大企業ですが内資メーカーです。めちゃくちゃ給料が高いわけでもありません。でも世間一般的な平均年収よりは高いと思います。

中小企業で経理実務の経験を積んで勉強して、うちの会社に転職してくる方は結構多いです。経理、特に上場企業の経理は専門的な知識が必要な面があるので、転職組が多いです。うちの経理部は、実務担当の若手層は転職組の方が多いです。プロパーは少ない。

つい3ヵ月ほど前、連結決算チームに31歳の女性が入社してきました。非上場の中堅企業で経理をしていたそうです。会社法上の大会社(資本金5億円以上、または負債総額200億円以上)でもなかったので、会計監査は受けてなかったそうです。

うちの会社に転職して給料上がったと喜んでました。

羨ましい。しっかり勉強、努力して、より給料が高い職場に移るのは理想的です。転職というより転社ですかね。経理という職業は変わってないですから。私も会計職は好きなのであまり転職の意思はありませんが、転社は考えることもあります。

その新しく入社してきた女性はすっごいお酒好きの人なんです。ビールと日本酒が大好きで、週末はいつも彼氏と日本酒バーで飲んでいるんだって。楽しそうでいいな。歓迎会でもべろんべろんに酔っぱらってました。ちょっと酒癖悪いかも(笑)。

その女性がこんなこと言ってました。

転職して給料が上がったから、毎日プレモル飲めるようになった!

これは酒好きには嬉しいだろうな。今までは金麦だったらしいですが、プレモルに格上げしたそうです。確かに金麦は、あのカテゴリーの中では一番美味いと思う。

僕もプレモル好きです。スーパードライとプレミアムモルツの2つが好みです。仕事帰りに一杯したい時は辛口スーパードライ、週末にゆっくり家でお酒飲みたいときはちょっと甘めのプレモル。まあ、寒い冬はあまり晩酌しませんが。

彼女はプレモルが一番好きで、それを毎日飲めるのが最近の幸せだそうです。

自分の努力が認められてたくさんお金を貰えると嬉しいです。ボーナスの査定が高いとやっぱ嬉しい。でも、もらったお金を使わずに、ただ貯金が増えるだけだと、そんなに幸福感は続かないです。やっぱお金は使ってナンボだなって思います。

 - 雑談