Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【新規銘柄】ジョンソン&ジョンソン(JNJ)に30万円投資した!

   

今月2度目の投資を実施しました。ヘルスケア大手ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)に約30万円投資しました。@131.2ドルで20株購入。

今月は初旬にブラックロック(BLK)に投資していましたが、2回目の買付となりました。ちょっと投資ペース早めですが、現金ポジションを落としたくがんばっております。

ところで、月初に買ったBLKは今月の最高値で掴んでしまいましたよ・・(泣)。

今回、投資したのは医薬品・医療機器大手のジョンソンエンドジョンソン(JNJ)です。新規銘柄です。最近、メドトロニック(MDT)とBLKの買い増しを続けてきましたが、両者ともポートフォリオの5%に到達。そこで、新たな銘柄を物色していました。

候補は以下の4つ。
・マイクロソフト(MSFT)
・シスコシステムズ(CSCO)
・アボットラボラトリーズ(ABT)
・ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)

最有力はABTでした。医療機器は医薬品ほど特許リスクに晒されていないし、市場の成長も期待できます。ただし、医療機器メーカーは製薬メーカーよりもPERが高めです。フリーランチはありません。

それを踏まえた上でも、最近のABTのPERはやや高く見えます。法外な値段、バブルではないけど、ちょっとだけ割高感があるな~と感じていました。米中の関税争いの中、米国債の利回りが下がり株式市場も荒れ気味ですが、ABTはディフェンシブ株らしく底堅い値動きです。さすが。

ってなわけでABTには手が出ず、JNJを買わせて頂きました。2019年予想EPSに基づくPERは15倍、益回り6.5%。安定したキャッシュフローをベースに自社株買いで株数を減らしつつ、これまでのトップラインの伸びを継続できれば、今のバリュエーションなら「まあまあ買い」かなと思いました。短期的な株価変動はわかりませんけどね。

JNJは長期保有できる黄金銘柄ですが、将来的にはABTと入れ替えるかもしれません。まあ一度JNJを買ってしまったら、手放さずに結局5%まで買い増すかもしれません。でもABTは欲しいから、どうしようかな。迷います。ABTもJNJも両方買うのもありかな。ちとヘルスケア多すぎるかな・・。

あとはハイテク銘柄をいかに増やしていくかですね。高収益なIT大手をもっとポートフォリオに含めた方がよいと、今更ながら結論付けました。CSCOが欲しいけど、こちらもABTほどじゃないけどちょっと割高感がありますかね。

まあ焦らず、ゆっくり考えます。

(参考記事)
JNJ銘柄分析

 - 売買の記録