Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

ポートフォリオ(2018年4月末)~悲惨なHiroの株式資産グラフを添えて~

   

やべ、4月末のポートフォリオ作成するの忘れてました。フィリップモリスやらIBMやら保有銘柄がガンガン下落していて、あまりネット証券の画面を開かないようにしているから忘れていたのかも・・。

ま、冗談はさておき、少し遅くなりましたが4月末のポートフォリオです。

今月は私の保有銘柄の株価は軟調でした。特にダメージが大きかったのがたばこ会社のフィリップモリス・インターナショナル(PM)です。PMに30万円追加投資したにもかかわらず、PMの時価は約180万円とほぼ前月並みです。株価下落で資産価値が落ちた分をそのまま追加投資で補填した感じです。

アルトリアグループ(MO)もPMほどではないですが、前月よりもかなり時価は落ちましたね。あとは、IBMやゼネラルミルズ(GIS)、ペプシコ(PEP)も株価がぼちぼち下がりました。最近ふとペプシコの配当利回りを調べたら4%に迫る勢いで驚きました。最近大きく増配したところに株価下落が重なって利回りが上昇しています。

毎月30万円ずつ投資しているというのに、僕の株式資産は減る一方ですorz。

昨年末からの私の悲惨な株式時価推移です。

どうです、残念ですよねw。毎月追加投資してもなお株式時価は減り続けています。こんなポートフォリオを毎月晒してお恥ずかしい限りです。

でも、気にしてないんです!

なぜかって?
それは下のグラフを見て下さい。


これが僕の心の支えですw!

1月にフィリップモリスに30万円
2月にエクソンモービルに20万円、ペプシコに20万円
3月にゼネラルミルズに30万円
4月にまたまたフィリップモリスに30万円
と、こんな感じで相変わらず高配当銘柄ばかり狙い撃ちにして2018年も投資を続けています。

この4カ月ですでに130万円の追加投資をしました。にもかかわらず、私の株式時価は下落しているのです。それだけ株価が下がっているということですね。

でもでも、着実に年間予定配当金額は上がっています。保有銘柄の増配発表、追加投資によって配当はドンドン増えていってます。今のところ保有銘柄で減配を発表しているところはないので、予定配当は増える一方です。

4月末時点の約1,800万円のマイ米国株が1年間に送金してくれる配当は約78万円です。ポートフォリオ全体の配当利回りは4.3%もあります。最近株価が下がっているとは言え、かなり高い利回りです。S&P500平均の約2倍もあります。

配当利回りが高い銘柄ばかり投資して長期での投資リターンが高くなるかどうかはわかりません。ただ、地道に配当を積み重ねて再投資していく手法は、それなりのリターンを生んでくれると信じています。株式投資のリターンとは配当でしかありませんから。それと何より配当金入金通知メールを受領することにこの上ない幸福感を覚えます。なので、僕はこの投資方針をこれからも貫き通します。どれだけグロース株の株価が破竹の勢いで伸びようと、僕はインカム重視の投資スタイルを変えません。これはもう信念です。理論的な説明なんてできません。

これから私の投資結果がどうなっていくのか、どうぞエンターテインメントとしてお気軽にご覧ください。逃げも隠れもしません。ブログを止めない限りこれからも毎月ポートフォリオをさらけ出します。まあ、僕は投資リターンを計算していないので、リターンが良いか悪いかイマイチ自分でも分かってないんですけどね(;^ω^)。一つ確実に言えることは、今のところS&P500をアンダーパフォームしているということです。

 - ポートフォリオ