Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

何がペイフレックスじゃあ!!

   

昨年、楽天カードからアメックス(グリーン)に変更しました。手数料無料でポイントもたくさん付くコスパ最強楽天カードから、年会費1万2千円のアメックスに変更した理由、それはビジュアルのカッコよさ、ホントにただそれだけ。

でね、昨日家に帰ったらポストにアメックスから案内が届いていたんです。「Hiro様へ特別なお支払い条件のご紹介」って。

いや、別に何も期待してないよ。そんなアメックスの収益に貢献できるほどカード使ってないし。最下位ランクのグリーンだし。でも、一応アメックスだからね、まさか巷でよくあるリボ払いの紹介ではないだろうと思って、封を開けました。いつもはこういうのはソッコーでゴミ箱にポイしますが、今回は珍しく開封。

そしたら、こんな文字がでかでか載っていたのです。

ペイフレックス

ペイフレックス??
聞いたことないな~。

と思って、中身を読んでみると、、「ペイフレックスとは後リボ・・・」。

後リボ、、、ふざけんなよ、もう~。

開封して損しました。やっぱゴミ箱にポイすべき案件でした。

「簡単、自在、安心でいつでも気軽にリボに変更」できるらしいです。
ちなみに、金利は14.9%です。

ちょっと金融のお勉強すると金利14.9%で借金しようなんて、先ず思わないです。S&P500指数の長期リターン(名目)だってせいぜい年率10%程度です。15%もコスト差っ引かれたら、利益なんて残るはずがない。

なんか色んな名前を付けて、なにかと高利貸ししようとしますよね。この業界って。まあ儲かるから、やりたいんだろうけどさ。「リボ払い」っていう表現もすでに婉曲的なのに、そこからさらに「ペイフレックス」なんて単語まで作りますかい。

レバレッジ、リボ払い、ペイフレックス、全部ただの借金です。

別に借金=悪とは思ってないです。でも、個人が年利10%以上でお金を借りて、経済合理性が成り立つケースはほぼないだろうと思います。毎年30%の利回りで運用できる自信があるなら、ガンガン借金すればいいと思うけど。まあ無理ですよね。

最近、アメックスって頻繁にテレビCMやネット広告出してる気がします。なかなか成果が出ないのか、ついに「ペイフレックス」なる荒業を繰り出してきました。バフェット銘柄ですし、ブランド価値を損なわない程度に頑張って欲しいなと思います。

まあね今時、私みたいに年間1万円も払ってクレジットカード持つ人は稀有ですよ。女性に対しても何の訴求力もないし。ダイナースやアメックスブラックならまだしも。むしろ、楽天カード持っていたほうが堅実な人って良い印象を持たれるくらいかも。まあ、んなことどうでもいいんだけど。

あ、でもアメックスグリーンはやっぱカッコイイですよ。気に入っています。

 - 雑談