Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

ONE PIECEが連載20年とのことで

   

今日はがんばって朝6時に起きて、朝から新宿のスタバに来てます。ぼけっとヤフーニュースを見ているのですが、今日(2017年7月22日)でワンピースが連載20周年らしいですよ。

ここ数年はもう読んでいないので最近のストーリーには付いていけていませんが、子供の頃好きな漫画の一つでした。

始めた買ったのは中学生の夏。京都のばあちゃんの家に福岡から遊びに行ってたんですが、あまりに暇すぎて父親と本屋に行って、そこでまとめて8冊くらい買ってもらいました。

サンジが「長い間、くそお世話になりました!!」と言ってた感動シーンくらいまでストーリーは進んでいたと記憶しています。8巻くらいだったかな。

それが今では86巻まであるそうです。
映画は13弾まで上映されているそうです。

20年間、漫画を描き続けて子供たちに、いや大人もか、夢と感動を与え続けるってすごいことだなって思います。社会に価値を与えるってこういう仕事を言うんだろうなって思います。

 

 

 

続けること、継続って価値あることですよね。

続けるって簡単そうに見えて難しい。
習慣化してしまえばいいとか言うけど、その習慣化こそが難しい。

1日の時間は24時間と決まっていて、そこにはごはんを食べる、歯を磨く、通勤する、仕事する、シャワーを浴びる、ブログを見る、Facebookをチェックする、LINEを返信する、とか色んな予定が詰まりまくっています。

現代人は皆多忙です。

その多忙なタイムスケジュールに新たな作業を習慣として介入させるなんて、難しいことです。時間というリソースが先ず足りないことが多いですし、何かを捨てることも必要かもしれません。

継続って難しいからこそ、継続するだけでそこそこ成功できることってあるかもしれません。

S&P500ETFにするか、高配当ETFにするか、悩んでいる人もいると思います。
エネルギーセクターに投資すべきか悩んでいる人もいると思います。
ハイテク銘柄の高値を追うべきか、悩んでいる人もいると思います。

株式投資で銘柄選択や購入タイミングを悩むのは当然です。どの銘柄に投資するかで投資リターンは大きく違ってくるでしょう。
ただ、当たり前ですが長期投資リターンなんてどうせ未来にならないとわかりません。

今悩み過ぎても仕方ないし、最後はえいや!っで投資を決断するしかありません。

アマゾン、グーグル、エクソンモービル、AT&T、ジョンソン&ジョンソン、ウェルズファーゴ、オラクル、ファイザー、ビザ、ウォルトディズニー、ペプシコ、インテル、IBM・・・色んな投資候補があります。

銘柄が選びが大事であることを否定する気なんて毛頭ありません。

ただね、一番大事なのは「継続」だと思いますよ。

尾田先生が20年間漫画を描き続けたみたいに、20年間株式投資を続けられる人が果たして何人いるでしょうか?

リセッションや暴落でビビッてマーケットから逃げる人、家庭の事情でやむを得ず投資ができなくなる人(それは仕方ないことだけど)は多いのでは。

もしあなたが20年間30年間、コツコツと米国株投資を続けることができれば、経済的にはかなり豊かになれると思います。
もちろん投資元本があまりに少ないと成果も少ないでしょうが。

毎月5万円の積立投資を30年間続ければ、年率リターン7%強で資産額は6000万円を超えます。インフレ込みの名目リターンで考えれば、もう少し楽観的に計算してもいいかもしれません。

毎月5万円の積立投資、、これを20年間続けるのってやっぱり簡単ではないです。
簡単ではないですが、これを20年間続けるだけでこの厳しい資本主義社会を豊かに生きていけるのは間違いないと思います。

投資を仕組化するのはいいことだと思います。
感情を排して淡々とS&P500を買っていくとか。

株式投資は漫画を描くのと違って、自分で手を動かす必要はないです。そりゃネット証券で注文するために手を動かすくらいは必要ですが。そういう意味で、漫画の連載を20年続けるよりは株式投資を20年続ける方が簡単かもしれません。

いやでも、株式投資に回す資金を毎月5万円も捻出し続けるなんて、普通のサラリーマンには難しいことです。ましてや家族を養っていればより一層難しい。

だから、投資を継続できる人は少ないです。

インターネットが普及して、ネット証券で低コストの長期株式投資ができるようになってからという意味では、我々はきっと長期投資第一世代なんだと思います。

私たちが長期投資を成功させて(成功の定義は人それぞれだけど)豊かで楽しい人生を送ることができれば、そんな私たちの後ろ姿を見て、私たちの子ども孫の世代も投資を始めてくれるかもしれません。

もうその頃には1億総株主時代が到来しているかもしれませんね。普通の単純労働は消失している可能性が高いでしょう。

アマゾンなんてクソ株、IBMなんてクソ株、、まあ色んな意見があると思います。
色んな意見が飛び交うことで、株式投資が、特に一見ハードルが高いと思われがちな米国株投資が少しでも日本に普及することはいいことだと思います。

どの銘柄に投資するにせよ、株式投資とは根本的にプラスサムです。
一定のリスクで将来配当が割り引かれている以上、相応の長期投資リターンは期待できるものです。

時に喧々諤々と投資の議論を戦わせることも楽しく有意義なことですが、まあまあ、せっかく同じ米国株投資をしているレア人種なわけですから、私たちは。

色んな個性溢れる登場人物がいるからワンピースは楽しいです。ルフィ、ナミ、チョッパー、ウソップ、ゾロ、ロビン、あとクロコダイルとか。あ、もうこれくらいしか思い出せないですが。あ、フランキーとかいたか。

バリュー、グロース、高配当、インデックス、それぞれ色んな投資法を持っていると思いますが、とにかく継続することが大事だと思います。

あなたの長期投資継続をモチベートすることもブログの一つの役割・価値だと信じて、これからもブログを継続できればいいなと思います。

 - 投資実務, 雑談