Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

重要な経済指標をぱっと確認できる 日経電子版

      2016/10/03

投資を始める以前は、たまに日経平均株価をニュース等で見るくらいでした。
NYダウやS&P500なんて全く眼中にありませんでした。

監査法人で働いていたのですが、担当クライアントが国内売上100%だっということもあるかもしれませんが、為替レートもそれほど興味がなく、あまり確認していた記憶もありません。

やはり、人間自分の人生に影響のないことはなかなか興味が持てないものですよね。

株式投資を始めてからは、毎日株価や為替レートが気になるようになりました。
株価や為替で自分で資産額が変わるのですから、気にならない方が不思議です。

日本株よりもアメリカ等の外国株式の投資割合の方が大きいため、日経平均株価よりもNYダウ、ドル円の為替レートの動きを毎日気にしていました。
最近は、相場に一喜一憂しなくなり、そんなに頻繁にチェックすることはないですが。

いくら株価や為替をまじまじと見つめても、株価や為替レートの短期的な予測など不可能なので、正直言って過度にこれらの経済指標を確認するのは時間の無駄という面もあります。

ですが、今まで経済指標にほとんど興味を持っていなった人が投資をきっかけに、株価や金利、為替をチェックしたり、その理論を学ぼうと本を読んだりすることは人生にプラスだと思います。

別に経済アナリストでなくても、どのような仕事に従事していてもこの資本主義社会の一員であり、資本の論理で労働に従事していることに違いはありません。
経済に興味を持ち、勉強することはきっと将来役に立つと思います。

スポンサーリンク

 重要な経済指標って?

様々な経済指標が存在しますが、専門家ではない一般庶民の個人投資家が確認したい指標は主に以下ではないでしょうか?

・株価(日本とアメリカくらいは最低)
・金利
・為替(ドルとユーロくらいは最低)

これに最近話題の原油相場も気になる方は多いと思います。

 日経電子版の右側に表示される経済指標は何気に便利

私は新聞は紙でも、電子でも取っていません。
固定費が嫌いなので、必要な時に日経新聞をコンビニで購入しています。

なので日経電子版も有料記事は読めないのですが(毎月10本まで読めますが)、無料記事も結構勉強になる記事があるので、「お気に入り」に登録して毎朝会社でチェックしています。

その日経電子版のトップ画面右側に表示される「主な市場指標」は非常に便利だなと最近思っています。

株価や為替はもちろん、金利や原油相場も表示されています。
自分の体験として、金利情報は意外にどのサイトにも掲載されていないことが多いのですが、経済の体温とも呼ばれますし、毎日確認したい指標の一つです。

こんな感じです。

日経2

日経電子版のトップサイトはこちらです。
「お気に入り」追加推奨です。

 - 投資実務