Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

【MRK銘柄分析】メルクはドイツ生まれの世界的製薬会社

   

※2016年度データ更新済み

S&P100構成銘柄を中心に米国企業の業績、財政状態、キャッシュフロー、株主還元状況について過去10年分のデータをグラフ化しています。

データソースはMorningstarです。

今回はメルク(MRK)をご紹介します。

スポンサーリンク

   メルク財務情報

基本情報

会社名 メルク
ティッカー MRK
創業 1891年
上場 1946年
決算 12月
本社所在地 ニュージャージー州
従業員数 68,000
セクター ヘルスケア
S&P格付 AA
監査法人 PwC
ダウ30
S&P100
S&P500
ナスダック100 ×
ラッセル1000

 

地域別売上高

MRK地域別売上高

 

事業構成

MRK事業構成

 

業績

 

キャッシュフロー

 

株主還元

この記事を読むともっとこのグラフを理解できます!

連続増配年数

5年

 

バリュエーション指標等(2017/3/19時点)

PER:45.3倍 最新情報はこちら

配当利回り:2.9% 最新情報はこちら

配当性向:49% 最新情報はこちら

 

感想

2014年度は事業売却益なのであろうか、PLから詳細は不明だったものの一時的な特別収益で利益が押し上げられている模様。

2014年度を除くと利益は安定している。

2015年度はドル高の影響と思われるが減収となっているが、2016年度はやや持ち直した。

キャッシュフローを見ると収益性は抜群に高いことが分かる。

設備投資額は小さく莫大なフリーキャッシュフローを創出している。
営業CFマージンは平均25%もあり、高収益である。

株主還元にも積極的。

DPSは右肩上がりで総還元性向は常に100%超えである。

予想配当利回りも3.5%と高配当。

メルクは高配当の成熟企業であり、ジョンソンエンドジョンソン(JNJ)やファイザー(PFE)に匹敵するヘルスケアセクターの長期投資に足る優良銘柄と言えそうだ。

 - 米国株銘柄分析