Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

男はトコトン積み上げる。女は積み上げたものを崩し、また積み上げる。

   

昔、かなり前、いつだろう社会人になったばかりの頃かな、心理学かなにかの本に書いてあったことが印象深くて記憶に残っています。それは「男は一つのことをトコトン積み上げるのが好き。女は積み上げたものを崩して、また同じように積み上げる、その繰り返しを好む。」というもの。

これ、妙に共感したんですよね。確かに男は一つのことを極めることが好きな人が多い気がします。専門性重視というか。僕もそのきらいがあります。株式投資でコツコツ財産を積み上げようとするのも男の方が多い印象です。女性は本能的に美の有限性を意識している面があって、将来に財産を繰り延べる発想が男より希薄な気がします。まあ人それぞれですけどね。

私の友人(女性)に趣味が家の片付け、掃除という人がいます。週末に部屋のお掃除をするのが楽しいそうです。これは僕には信じ難い感性です。部屋の掃除や整理整頓なんてなるべくやりたくない。掃除は週末にクイックルワイパーでささっとやる程度です。

掃除が好きというのは「積み上げたものを崩して、また同じように積み上げる、その繰り返しを好む 」というのに近しいものがある気がします。積み上げるっていう言葉は合わないかもしれませんが、なんていうか、日常の繰り返しというか。 掃除しても2、3日すればどうせすぐにほこりが溜まるじゃないですか。で、また掃除が必要になります。掃除、片付けという何気ない日常のルーティンに幸せを感じれるのは、女性特有の感性なのかなって思います。少なくとも僕にはない。

富を積み上げたいという思いが強いのはやっぱ男なんだろうな。人知れずネット証券でコツコツ蓄財しているだけだけど、実は富や権力を誇示したいという欲求が潜在意識としてあるのかもしれない。そんなことしても幸福な人生になるとは思えないけど、多分、動物(雄)としての本能なんだろうなって思います。

現代は本能に従って生きると不幸になることが多くあります。生き延びるために私たちは本能的に砂糖や脂質を欲しますが、現代はコンビニにいくらでも甘いものが置いてあります。ケーキ食べ過ぎたら、ただ太るだけで体に良いことはありません。

意識しないと、もっともっと蓄財したいという本能的欲求に駆られるのかもしれません。1000万円到達したら次は1億、3億、10億って。目的があればいいけど、ただ金だけ貯め込んでもしゃーないよなってよく思います。僕は1億円までは頑張りたい。その先は無理して追い求めない(つもり・・)。

 - 雑談