Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

HDVを200万円ほど売却しようかな~と検討しております・・

   

これは私のポートフォリオの20%超を占めるブラックロックの高配当ETF[HDV]の構成銘柄です。HDVには約400万円投資しています。

んで、これが私の先月5月末のポートフォリオです。

 

銘柄が重複し過ぎ!
という問題意識を以前から持っていました。持ちつつも今まで放置してきました。

最近HDVがフィリップモリスとIBMを構成銘柄から除外したので、HDVと私のポートフォリオとの重複度合いは少し軽減されましたが、それでもまだ多くの主要銘柄が重複しています。

エクソンモービル(XOM)、ベライゾンコミュニケーションズ(VZ)、アルトリアグループ(MO)、コカ・コーラ(KO)、ファイザー(PFE)、ペプシコ(PEP)など主要な個別投資銘柄の大半が、HDV構成銘柄です。

私は1銘柄がポートフォリオに占める割合の上限を10%としています。唯一設けている投資ルールです。形式的にはこのルールは守れているのですが、実際はHDVの構成銘柄分まで加味すればXOMやMOは10%をややオーバーしています。隠れルール違反です。

これは私にとってはリスクの取り過ぎです。GEがそうであったように、NYダウを構成するような歴史ある優良企業だっていつ減配になるかわかりません。タバコ会社なんて減配と無縁ではないでしょう。しっかり過去の財務データを確認したうえで投資銘柄を選定してはいますが、とは言っても自分の銘柄選択眼にそんな自信があるわけではありません。過去はチェックする能力にはそこそこ自信がありますが、将来を見通す能力には自信がありません。

市場から退場しないことが長期投資を成功させる上での重要ポイントです。そのために適度に分散されたポートフォリオを組みたいです。「本当に優秀な投資家は集中投資をしている」と言われることもありますが、そりゃバフェットレベルになればそう言えるでしょうが、私はバフェットではありませんから。副業で株式投資をやっているただの個人投資家ですから。だから、私には分散投資が必須です。

ってことで、HDVは気に入っているのですが、400万円のうち半分の200万円くらいを売却して他の銘柄と入れ替えようかな~と検討している次第です。

有力候補はバンガードのVYM。VYMのトップ構成銘柄はマイクロソフト(MSFT)で約7%を占めます。全く保有していない金融セクターのJPモルガン・チェースやウェルズ・ファーゴも主要構成銘柄として存在します。VYMにもエクソンモービルやファイザーなど私の個別銘柄と重複する銘柄はあるのですが、HDVに比べれば重複度合いは格段に緩和されます。

あとは新規の個別銘柄を買ってもいいかな~とも思っています。ただETFはポートフォリオの精神安定剤になるので、今の20%くらいの割合は維持したいなあという思いもあります。

あ~、もう米国株投資を始めて2年半も経つのに明確な投資方針がない状態です。毎月毎月、どの銘柄に投資しようか悩みます。考えるのにすごい時間掛けています。まあ、投資のこと考えるのは好きだから別にいいんですけどね。

う~ん、HDVどうしよ。やっぱVYMと入れ替えがいいかな~。

 - ポートフォリオ