Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

日銀が大胆な金融緩和を打ち出す可能性が5割超らしいから、ちょいドル買いした

      2016/10/03

日銀が9月の金融政策決定会合で、アベノミクス以降の異次元金融緩和の「総括的検証」を実施すると宣言してから、円はドルに対してやや強含みました。

現在(2016年8月20日)時点で、1ドル100円台前半まで円高が進んでいます。

一時99円台に乗りました。これはブレグジット以来の水準のはずです。

円高が進んだ理由は、日銀が金融緩和を縮小するのではないかという思惑からのようです。

マイナスにまで金利を引き下げて、国債を市中から買いまくっても一向にインフレ率は2%に届く気配がない。
6月の生鮮食品を除く消費者物価指数は前年同期比でマイナス0.4%でした。

買える国債の量にも限界があるし、日銀が3年間の金融緩和が失敗だったと暗に認めて金融緩和の流れが一旦止まるのではとの思惑があるようです。

ところが、このマーケットコンセンサスを否定する記事がウォールストリートジャーナルに掲載されています。

日銀、来月「大胆な」行動とる可能性=本田前参与

前内閣官房参与の本田氏は、日銀が金融緩和を弱める可能性は低いと語っています。

「大胆な金融緩和を打ち出す可能性は5割超あると思う」と述べています。

デフレから脱却するには追加の金融緩和と財政出動が不可避であり、金融緩和を止める合理的な理由はないとのこと。

金融政策決定会合は9月20日、21日開催です。


  気休めのちょいドル買い

ということで、ほんの気休め程度の金額ですがドル買いしました。

最近流行りの”ちょい飲み”ならぬ、”ちょいドル買い”です。

15万円相当。
1ドル100円台半ばです。

 

ドル買い

楽天証券では円貨決済が可能なので、事前にドルを確保しておく必要性はないのですがなるべく円高の時にドル転しておいたほうがもちろん得なわけです。

ただ、短期的な為替相場なんて誰にも読めないわけです。

ウォールストリートジャーナルは、日銀が9月で大胆な追加緩和をする可能性があると報道していますが、当たり前ですけどそんなの黒田総裁しかわからないわけです。

そもそも、投資期間が長期になればなるほど短期的な為替変動とか気にする必要はないのです。

米国の期待インフレ率が上昇して円高になれば日本人投資家としては為替差損を被りますが、そのインフレに見合うだけの米国企業の利益絶対額の増加があるはずでそれはいつか米国株高という形でキャピタルゲインに反映されるはずです。

なのでこのように将来のマーケットを読んでドル買いするという行動は、推奨できません。

みなさんは、やるべきではありません。

ドル預金だけで為替リスクを負担するのは合理的ではありません。
あくまで、米国株に投資するときにセットとしてやむを得ずドルリスクを負担するのが普通です。

米国株を買うときに、ドルを買えばいいだけです。
(というか円貨決済すればいいだけです。)

WSJがああ言っているとしても為替なんて読めない。そうわかりながら私がドルを買った理由。

それは、暇つぶしです。

ちょっと円高になったから米国株買いたい。でもまとめて買うほどキャッシュ余ってないなー。じゃあせめてドルでもちょっと買おうかなって思っただけです。

まったく経済合理的な意思決定ではありません。

だから金額も弱気でたったの15万円。

15万円なんて、仮にうまいことそのあと円安に動いたとしてもその為替差益なんてたかが知れています。

米国株投資は日本株投資よりすごく魅力的に感じますけど、日本人としてはドル円の為替変動は本当に嫌ですよね。

円で消費する者として受け入れなくてはならないこととは言え…。

長期では短期的な為替変動を気にする必要性はないと頭では理解していても、心理的には円高円安で一喜一憂してしまうのが本音です。

NYダウ、S&P500も市場最高値を更新していますけど、ほとんどの日本人投資家は楽しい気分ではないと思います。

インデックス投資家も米国個別株に投資している人も、よほどうまく投資して高い収益率を上げていない限り円高で利益は相殺されていることでしょう。

今年は債券を以前から保有し続けていた人はホクホクでしょうね。
羨ましい!!

でも最後に勝つのは、こういう円高の時にめげずにコツコツ優良米国株を買い続ける長期株式投資家だと確信しています。

異次元金融緩和もいつかは必ず出口政策が必要になります。

短期的には円高傾向ですが、やはり10年、20年先を見据えれば円安に戻らざるを得ないだろうといのが私の素人考えです。

為替変動は読めないと言っておきながら矛盾していますが、今の円高はきっとチャンスだろうと思っています。

ドル預金はいらない。
優良米国株を通じて、ドルをしっかり保有しておきましょう!

最近のマイブーム、仕事帰りに王将でビールと餃子で”ちょい飲み”。

いつか超円安になったら、”ちょい飲み”なんてせずに可愛い綺麗なお姉さんがいるお店で豪遊してやる!!(強欲)

 - 投資実務