Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

HYIPなる投資詐欺が流行ってるらしいよ

   

WBSをぼけ~と見ているんですが、最近「HYIP」(ハイプ)なる投資詐欺が流行っているみたいです。初耳です。大学生でも知っている単語らしいのですが、私は初耳でしたけど。

High Yield Investment Program

なんでも、配当利回り1日で2%とかって。米国の優良銘柄の配当利回りが1年で2%程度しかないのに、1日で2%も貰える投資案件が転がっているわけないです。少なくとも、何の人脈もツテもない個人の元にそんな美味しい話が来るわけありません。

お金って社会にいる自分以外の他人に価値貢献することで得られるものです。あるいはFXなどで合法的に他者のお金を奪って得られるものです。いずれにしても、相応の努力、苦労、リスクを背負って初めてお金は稼ぐことができるものです。

何の努力もせずにただ投資セミナーに参加して話聞いただけで、あとは口座にお金を入れておくだけで毎日2%の配当が貰えるわけありません。WBSに取材を受けていた投資家さんは、最初25万円投資して約束通り配当が入金されてきたから、信用して追加で25万円、合計50万円投資したそうです。で、案の定音信不通になっているそうです。

こういう人いるんですね。
こんな明らかな詐欺金融商品だとわかるものに投資してしまう人もいるんです。

この被害者をバカと罵ることは簡単かもしれませんが、それは私たちに投資知識があるからそう思うだけかもしれません。誰だって最初は情報弱者です。あなただって今は投資知識そこそこ豊富かもしれませんが、最初は「株式投資なんてギャンブルだろ」くらいに思っていたのでは。「なんかうまく楽して儲かる投資法はないのかな~」とか思っていたのでは。

スタート地点はみんな同じだと思います。特に投資なんて学生時代に学習する人は少数派でしょう。大半の人が社会人になってから興味を持ち出すのではないでしょうか。その興味を持ってからの行動の差が、大きな大きな金銭格差を生み出します。つまり、勉強したか勉強してないか、努力したか努力してないか、世間の常識を疑うか疑わないか、ということです。

このブログを読んでいるあなたは低コストのS&P500ETFの存在とか当然知っていることかと思いますが、それは本当に凄いことだと思います。投資に限らずですけど、何事も本質って大体シンプルで簡単なものです。だからこそ、簡単すぎるからこそ、なかなか気づかない気付けない。難しく考え過ぎてしまう。

お金って誰もが欲しいと思うもんですから。HYIPに騙されて投資してしまう人は別にマイノリティでもないと思います。そんなに儲かる話をうまく盛り上げて「あなただけに教えます!」とか言われたら、毎月のお小遣い3万円の疲弊したサラリーマンは話に乗ってしまうこともあるでしょう。

楽して儲けている人なんてこの世にいないと思います。宝くじで3億当たったとかは例外として。お金は他者に価値貢献して初めて得られるものですから、そんな簡単に稼げるはずはありません。株式投資は一見ネット証券上でのバーチャルな世界ですが、その本質は株主として企業のビジネスリスクをテイクするという価値貢献活動です。

今年S&P500、NYダウともに好調です。もう年初来で10%近くいっているかな。半年で10%もリターンがあるってことは、下期は多少の調整があっても不思議ではありません。上がらない米長期金利は将来のリセッションを予感させます。株価は急に下がるかもしれません。それでも売らずに保有し続けた方がいいと思いますよ。うまく売り抜けることは不可能ではないかもしれませんが、リスクテイクを続けないで金だけ儲けようとしてもなかなかうまくいかないと思いますよ。

投資でもビジネスでも、とにかく社会への価値貢献という視点は社会人として必須だと思います。社会で生きるためには、どこかで社会に貢献しないとダメなようになっていますから。株式投資家は社会に必要とされる一つの役割だと思います。

それと、あなたには言うまでもないことですが、HYIPなんて華麗にスルーして下さいね。

 - 投資実務