Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

[HDV]の売買回転率が74%に上昇していたので詳しく調べてみたけど、腑に落ちない

      2016/10/03

長期株式投資では、配当利回りの高い成熟優良企業の株を買って長期保有することが大切です。

常にキャッシュという最も客観性の高い手段で株主への忠誠を尽くせる企業でないと、怖くて30年間もの長期間保有し続けることはできない。

1年で2倍にスカイロケットなんてあり得ないですけど、地道に利益を配当で株主に還元してくれる企業に投資して、配当をまた地道に再投資する。

この繰り返しで気づけば億万長者というわけです。

個別銘柄投資でもいいですが、ETFを活用すればより簡単に複数の高配当企業に投資することができます。

高配当に着目したETFは複数ありますが、特に注目しているのはブラックロックのHDV。

高配当の大型優良株をパッケージした優良商品で、経費率も0.12%と格安。

セクターも生活必需品やヘルスケア、エネルギーが中心で、これらのセクターは歴史上、市場平均を超える成果を残してきました。


  HDVの回転率が上昇している!

そんな優良高配当ETFのHDVですが、1つ懸念があります。

それは、非常に高い売買回転率。

売買回転率が高いと、ファンド内での売買手数料やキャピタルゲイン税が知らぬ間に発生させてしまい、投資家リターンを押し下げる要因になります。

この売買回転率がHDVは他のETFに比べてかなり高いのです。

結構前に、こんな記事を書きました。

【衝撃!】高配当ETF[HDV]の売買回転率が63% ← 高過ぎでしょ!

このとき、HDVの売買回転率は63%でした。

これは、かなり高い数値です。
1年間でHDV構成銘柄の半分以上が入れ替わるということです。

そして、先日モーニングスターで何気なくHDVを検索したところ、売買回転率がさらに上昇していました。

HDV74%

74%!!

74%ってさらに10%以上、回転率が上がっているではありませんか!

74%ってことはHDVの中身は1年で3/4も入れ替わっているということ。
1年と3か月で完全に入れ替わるということ。

ホンマかいな??

  HDV銘柄調査

気になるので、詳しく銘柄の動きを調べてみました。

2015年7月末から2016年7月末の1年間で、本当に74%もHDV銘柄が入れ替わっているのか。

これは2015年7月末のHDV上位構成銘柄です。

HDV_201507

この中で1年後にHDVから消えている銘柄は黄色の2つ。
AT&Tとキンダーモルガンです。

たったの2社です。
それ以外は依然として、HDVの構成銘柄として今も生き残っています。

ただし実は、その他の19.43%の中に消えてしまった銘柄が結構ありました。
ただ、これらは構成比率が小さいのであまり影響は与えません。

2015年7月末時点のHDV構成銘柄77のうち、1年後の2016年7月末に消えてしまっている銘柄は以下の結果となりました。

消えた銘柄数:27
消えた銘柄の構成比率:16.7%

2015年7月末からHDVの構成銘柄から消えた銘柄を合計すると僅か16.7%だったのです!

以下がこの1年間でHDVから消えた銘柄一覧です。

HDV_消えた銘柄

ちなみに、直近2016年7月末のHDV上位構成銘柄は以下の通りでした。

HDV_201607

緑色が新規購入の銘柄です。
インテルとメルクですね。
どちらも高配当の優良企業です。

白抜きの銘柄は1年前にも存在した銘柄です。
ほとんどの銘柄は継続保有されていました。

  いまいち腑に落ちない

うーん、HDVの回転率が本当に74%もあるのかいまいち腑に落ちません。

確かに銘柄の消えた消えてないだけで判断するのはダメだとは思います。

銘柄としては継続保有していても、一部売却しているケースは当然あり得るでしょう。

ただ細かく計算はしていませんが、既存の銘柄の構成比率はそれほど大きな変化ありません。
株価の上下分だけ構成比率も変わっているのかな、くらいな印象です。

XOM:8.4% → 9.4%
XOMは株価下落しているから、買い増しているようですね。

VZ:6.5% → 7.4%
VZは株価上昇していたはずなので、買い増しではなく株価上昇の影響でしょう。

JNJ:6.2% → 7.2%
株価上昇の影響でしょう。

なぜモーニングスターのサイトではHDVの売買回転率は74%にもなっているのでしょう?

この情報は本当に正しいのでしょうか?

納得できない!!

なぜこんなに回転率にこだわるのか多くの人は疑問でしょ?

でも、この数字が大きいか小さいかでHDVを高配当戦略の中心に据えるのか、高配当戦略は個別銘柄中心でいくのかが決まると言っても過言ではないのです。

私にとって、これは超重要事なんですよね~。

やっぱり74%は高すぎる気がするなあ。

感覚的には20%~30%くらいな印象なんだよなー。

これからもウォッチしていく必要ありそうです。

なんやかんや言って、HDVには期待しています!!

 - ETF紹介・分析