Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

750円で買える幸せ

   

毎週金曜、仕事帰りに自宅近くのスーパー銭湯に立ち寄ってるんですが、これが幸せ過ぎてたまらんです。寒い季節には温かいお風呂が最高ですよね。翌日が休みだと仕事も心配もなくゆっくりできます。やっぱ金曜がいい。金曜の銭湯って人が多いと思いきや意外に少ないんです。1回750円(土日は850円)。安い、たった750円でこんな快適な時間を過ごせるなんて。

銭湯くらいで何を?って思われるかもしれません。確かにたかがお風呂です。しかし、私にとって湯船に浸かるのはこの上ない贅沢なんです。なぜなら、一人暮らしの自宅マンションではシャワーしか浴びないから。小さいながらも浴槽はあるにはあるんですが、どうもお湯を入れる気にはならなくって。狭すぎて・・。一人でお湯を溜めるのはもったいないという思いもあります。今まで自宅でお風呂を入れたことは一度もないです。常にシャワー。

最近、寒いですよね~。本当は毎日温かいお湯に浸かりたいんですが、こんな真冬でも金曜以外はいつもシャワーです。シャワーを浴びている時はまだマシです。お湯を浴びているから別に寒くはない。問題は上がってから着替えるまで。その時間がめっちゃ寒い。部屋に暖房を入れてても寒いです。暖房の効きが悪くて。シャワーから上がって寝巻きに着替えるまでは、もうスピード勝負です。

こんな感じで普段貧しいシャワー生活を送っているものだから、週末の銭湯が幸せ過ぎます。寒い冬に露天風呂に入るのは最高ですな。

2ちゃんねる開設者のひろゆき氏が「美味しいご飯を食べたかったら絶食すればいい」って言ってました。確かに言い得て妙だなと思います。絶食して腹ペコになったら、何食べても美味しいです。

高いステーキや寿司なんて行かなくても、腹ペコの時に家でご飯炊いて納豆ご飯食べたらめっちゃ美味いです。というか、納豆ご飯は普通に美味しい。最後の晩餐に1つ選べと言われたら、僕は納豆卵かけご飯です(N-TKG)。これに味噌汁とたくあんを付けてもらえれば言うことなし。

日常の生活水準を下げていると、お金の掛からないちょっとしたことに幸せを感じることができます。

日常をちょっとだけ貧しくするっていい方法かも。もともとは投資の種銭を貯めるために安い家を選んだのですが、結果オーライだったかもなって思います。トイレもシャワーもないような、売れない芸人が住んでいそうなボロアパートまで生活水準を落とすのは嫌ですけどね。

ここ最近、もうちょっと良い家に引っ越そうかなと検討中です。でも、今の家のままでいいかもな~とも思い始めました。悩む・・。

なんやかんやで生活水準上げた方が、幸福度は上がるのかな。それとも、今みたいに日常の生活水準をちょっと下げた方がむしろいいのか。どうやろ、とりあえず一度引っ越してみようかな。経験しないと何事もわからないもんだし。

 - 雑談