Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

資産運用の目標は金額ではなく、生活レベルや物で考えた方がいい

   

私は株式投資で億万長者を目指しているってブログに書いていますが、これアカンなって最近思っています。先ず億万長者の定義が曖昧。1億なのか10億なのか、はたまた100億なのか。

で、最近思うのが長期での資産運用の目標金額を設定すること自体がナンセンスだってこと。

なぜなら、”長期”での資産運用だからです。短期ならいいと思いますが。長期ではインフレを考慮する必要があります。

30年超の長期ではインフレの影響を無視できません。日本もアメリカも物価は必ず上昇していくと思います。これだけ紙幣を刷っているのですから、基本はインフレ傾向です。というか日米ともに中央銀行の目標は物価の安定的な上昇ですからね。

今目標金額を1億円!と設定していたとしても、今の1億円と30年後の1億円の価値は結構違うと思います。

30年後は、平均的なサラリーマンが買うマンションの価格が1億円くらいかもしれません。物価が3倍くらいになっていれば。まあ2%のインフレが30年続いても物価は2倍程度なので、ちょっと言い過ぎかもしれませんが。可能性はゼロではないと思います。

だから、資産運用の目標を置くのはいいと思うのですが、その尺度を金額ではなくライフスタイルや物で測るといいと思います。

都内のマンションを買えるくらいとか、レクサス10台分とか。

より理想は、自分が理想としているライフスタイルを実現できる金額ということかな。

あなたが理想とするライフスタイルって何ですか?

そこから逆算で株式投資も考えるといいのかもしれない。長期投資ってつまらないですからね。将来手に入れる素敵な人生くらい妄想しないとやってられないです笑。

 - 投資理論・哲学