Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

「貯蓄から投資へ」を実現させるのはYouTuberかもな~

   

小学生に人気のYouTuberランキングがヤフーニュースに上がっていました。以下が上位10チャンネル。

1位:Hikakin TV
2位:たくっち
3位:フィッシャーズ
4位:Seikin TV
5位:はじめしゃちょー
6位:ぐっちの部屋
7位:ポッキー
8位:カズゲームズ
9位:ぽこにゃん
10位:ヒカル

半分くらいは知ってるな。

読者さんやリスナーさんと情報を共有しながら、共に成長していけるところが、ブログやYouTubeの面白い点の一つだと思います。マスメディアじゃないからね。

僕らが子どもの頃テレビで観ていた芸能人も、一緒に年を重ねてきたことに変わりはないです。でも、テレビの芸能人とYouTuberってちょっと立ち位置が違う気がします。芸能人はあくまで別世界の人って感じだけど、YouTuberはもうちょっと身近な存在です。

子どもたちが年を重ねるということは、情報発信者のヒカキンやはじめしゃちょーも同じだけ年を取るということ。おっさん、おじいちゃんと言われる年齢になっても、今みたいにはっちゃけた愉快な動画を投稿し続けるのかな。それはそれで面白そうですが。

今、小学生の子どもたちが大人になった時に、ヒカキンやはじめしゃちょーが株式投資の動画とか投稿したら、一気に「貯蓄から投資へ」の流れができあがる気がします。なんせ小さな頃から観てきた親しみのあるYouTuberが教えてくれるわけだから。

そんな真面目なことはせずに、ずっと子ども達を対象にした動画を投稿していくのかな。個人的な希望としては、子ども向けの楽しい動画は新しい世代に任せて欲しいです。そして、ヒカキンやはじめしゃちょーが、大人向けビジネス関連の、でもユーモアのある動画を投稿したら、未来の社会人世代にスッと受け入れられそう。

僕が運営しているこの投資ブログは、すでにそこそこ投資をやってる人を集めることはできても、投資に全く興味関心がない人を惹きつけることは難しいです。

「貯蓄から投資へ」の流れを作れるのはYouTuberなのかもしれません。でも影響力があるからこそ、正しい情報を発信してくれないと困りますけどね。この前、某YouTuberが「利回り80%超!!、世界一儲かる投資」とか言って、なんかよくわからん栽培投資を紹介していてニュースになってました。

「ギャンブルではない真っ当な株式投資の世界を、世間にもっと知ってほしい」といった高尚な思いの元、このブログを運営しているわけではないです。個人ブログとして、楽しく好きなこと書かせてもらってるだけです。

ただ、もっと多くの人に株式投資を知ってほしいなという思いはあります。大袈裟ではなく、投資は人生を変える力があると思いますから。投資というより、マネー全般の知識ですかね。学校で一切教わらないからこそ、基本的なことを知るだけでも大きなアドバンテージだと思います。

 - 雑談