Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

ついに来た!電通が週休3日を試験導入

   

いつか来ると思っていましたが、ついに第1号が出た!
電通が週休3日を試験導入するそうです。

週休2日を始めて取り入れたのはパナソニック(当時の松下電器産業)です。週休3日を始めて導入するのは電通になるのでしょうか。従業員が自殺するという悲しい事件が起こったのは記憶に新しいところです。

私たちにとって幸せか不幸かはさておき、人工知能などの新テクノロジーの発展が私たちの仕事を代替していくことは確実です。自動運転もいずれ実現するでしょう。最近指導を受けている元マッキンゼーパートナーの講師によれば、2030年には国内を走る車の半分は自動運転になっているとか(根拠は知りません)。

週休3日は失業ではありません。労働解放です。

電通の取り組みは月1回みたいですし、まだ試験運用段階です。でもでも、こうやって少しずつ社会に浸透していくものです。

株式投資を愚直に続けている人は、いずれ将来訪れるAI社会で必ずや豊かな生活を送ることができると思います。どれだけロボットが私たち人間の仕事を代替することになろうとも、事業リスクを取るという株主の役割、リスク資本を供給して欲しいという社会からのニーズは今と変わらず存在し続けます。これが消えることはあり得ません。

関税による貿易戦争、北朝鮮問題、FRB金融引き締め、金利上昇→イールドカーブのフラット化、イタリア政治情勢不安、自動車ローン債権の貸倒率増、中国の金余り、などなどマーケットのリスクを上げればキリがありません。書こうと思えば、もっともっといくらでも書けます。

株式投資にリスクは付き物です。リスクあるものに勇気を出して金を投じるからこそ、未来にリターンを回収できます。

特に金利が上昇している最近は、ディフェンシブ株はしんどい局面が続いていますが、マジで頑張って株式投資続けましょう。しんどいけどリスクを取り続けましょう。もちろんちゃんと分散してね。ETFや投資信託が一番安心です。

株式投資家はAI社会の圧倒的勝ち組になる、というのが持論です。

(関連記事)
いつかきっと週休3日になる時が訪れると思う。株式投資で準備しておこう!

【確信】AI時代が到来するこれから20年、株式投資を続ける人は経済的勝ち組なる。AI時代に減税ってもはやフリーランチじゃね?

そうそう、やっぱAI時代は資本家が得をするんだよな~

 - 雑談