Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

メドトロニック(MDT)に20万円追加投資した。あとちょっと雑談

   

やや市場が不安定なので迷いましたが、昨日深夜に取引を行いました。医療機器大手メドトロニック(MDT)に20万円追加投資しました。

上旬にシュルンベルジェに25万円ほど投資しました。今月2回目の買付です。入金が想定よりややハイペースなので、12月は投資額を抑えるかも。でも我慢できずに投資してしまうかも。

MDTへの投資は2回目。昨年8月に50万円ほど投資しました。その後、運よく株価は20%ほど上昇しました。購入単価は上がっていますが、ポートフォリオの5%前後まで引き上げたいので追加で買い増しました。

メドトロニックは医療機器業界の総合デパート的な存在です。心臓血管に強みを持つ競合アボット・ラボラトリーズ(ABT)とは違うポジショニングだと理解しています。

医療機器業界は、メドトロニック、アボット、バクスター(BAX)、ストライカー(SYK)、ボストンサイエンティフィック(BSX)あたりはどれも有望だと思っていますが、まあ無難に最大手のMDTを選択しました。あと配当もMDTが一番多い。

私にとってヘルスケアセクターは安心して持ち続けられる領域の一つです。
今は、
・ファイザー(PFE)
・アッヴィ(ABBV)
・メドトロニック(MDT)
という3人体制です。

ここにジョンソン&ジョンソン(JNJ)を加えるか迷っています。それぞれ5%保有でヘルスケア4銘柄で20%くらいに達してしてもいいかな~と思っています。

(関連記事)
メドトロニック(MDT)銘柄分析

 

ところで話変わるんですが、エネルギー株の下落激しいですねー。まあ原油価格下がってますから仕方ないですが。つい1カ月前は「原油価格はさらに上がるぞ!」って言われてた気がするのですが、僕の記憶違いでしょうか・・。

エネルギーセクターはエクソンモービル(XOM)、シュルンベルジェ(SLB)の2社を保有しています。石油メジャー最大手、石油開発サービス最大手ですしエネルギーセクターの中では比較的安心して保有できる銘柄を選んだつもりです。

ですが、正直言って不安です。エネルギーセクターはもう1銘柄増してもいいかなって思ってましたが、もうこれ以上は増やさないことにしました。XOM、SLBの2社をそれぞれ5%で全体の10%が限界。これ以上は僕のリスク許容度を超える。

エネルギーセクターって、シーゲル教授の『株式投資の未来』では高く評価されたセクターではあります。でもなんか、リターンがリスクに見合っているのかちょっと疑問に感じてきました。あ、リスク認識は人それぞれですから、あくまで私にとってという意味です。

まあ今のところXOMとSLBは保有継続の予定です。

 

相場はまだちょっと不安定な感じですね。ハイテクだけじゃなくて全体的に売り込まれてる感じ。

10年債利回りは3.0%台に逆戻り。安全資産の米国債に再び資金が集まっています。FRBがどこまで利上げするのか。ゴールドマンサックスは2019年末までにあと5回の利上げを予想しています。つまり今年12月に1回、来年2019年に4回ということです。

そんなことしたら、ほんまに逆イールドになっちゃう気がします。

まあマクロ経済動向、相場変動はわかりません。

 - 売買の記録