Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

ジョンソン&ジョンソンに23万円追加投資

   

医薬品・医療機器大手のジョンソンエンドジョンソン(JNJ)に約23万円追加投資しました。

最近、JNJがまた急落しました。例のタルク原料のパウダー製品の発がんリスクの件ですね。この件がJNJの株価の上値を抑えそうな雰囲気が漂ってきました。

今日のマーケット開場前にJNJのQ2決算が発表されました。SeekingAlphaに飛んできた速報によると、まあまあ結果は良かったみたい。でも、なぜか今日も株価が下がってます。まあいいかと思い、ポチっと追加投資しました。前回30万円ほど購入したのでこれで計50万円ちょいになったはず。

シスコシステムズ(CSCO)と迷ったけど、下落しているJNJの方が妙味あるかな~と思いまして。

最近ネット証券大手(マネックス、SBI、楽天)が米国株の購入最低手数料を無料にしたじゃないですか。せっかくだからJNJと一緒にCSCOを5万円くらい少額買ってみようかなと思って、ポチッとする直前に手が止まりました。「あれ、手数料改定ってすでに適用済みだっけ??」と思い。

んで楽天証券のサイトを見たら、「2019年7月22日(月)米国現地約定分より、楽天証券は米国株式取引の最低取引手数料を「無料」に引き下げます。 」とありました。 まだ無料じゃないのね。来週月曜からか。危ない危ない、ギリギリセーフ。

手数料改定されたらちょこちょこ買いやるかも。そんな少額投資を記事にしてもしゃーないかもしれませんが、備忘の意味も込めて売買履歴はすべて記事に残す方針なんです。なので、すみませんが、お付き合い下さいm(__)m

さて、今年も半分過ぎましたね。残り6ヵ月。個人的な投資の目標は、ざっくりですがハイテク株を増やすことです。先日シスコシステムズに20万円ほど投資しましたが、買い増しを続けてなんとか100万円超まで持っていきたい。が、株価が高いのでちょっと抵抗あります。今回も見送ってJNJにしたし。

まあいつも通り悩みながら、恐る恐る買っていきます。そういう点でも最低手数料撤廃は嬉しいな。今みたいに全体的に株のバリュエーションが上がっている時は、ちょびちょび買えると安心です。

そう言えばさ、ハイテク株よりも生活必需品株のPERってちょっと上がり過ぎだと思いませんか・・。PEPとか。どうなんやろ。まあ、もう生活必需品株の仕込みは終わってるからいいんだけどさ。ただ、あまりに上がり過ぎたら一部売却も真剣に考えないとなあ。

 - 売買の記録