Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

バランスシートで家計管理(2017年度第1四半期)

   

3か月毎にバランスシートを作成して、ざっくり家計管理しています。

単身ですし、持ち家も保険もなく複雑な支出構造ではないので細かい家計簿作成はしていません。

毎月ではなく、3か月毎というのも適当に決めました。毎月は面倒くさい、半年はちょっと長すぎるということで間をとって3か月毎。企業決算も四半期ですし。

私のバランスシート家計管理は企業財務で言えば、損益計算書とキャッシュフロー計算書を省いて、貸借対照表だけ作成するイメージです。

 

直近決算月の2016年12月と比較して、純資産がある程度想定通り動いているかチェック。

純資産は17,015千円から17,216千円へ20万円ほど微増。

12月末はドル円が116円ほどだったのが、3月末では111円まで円高が進みました。この為替差損をカバーして純資産プラス維持できました。

「評価差額金」という科目が減少していますが、これは株の含み益が減っていることを意味しています。株の含み益の減少による純資産の毀損を給与収入がカバーしてくれました。

最近は仕事が忙しくって、お金を使う暇もなかったのでこうなもんかな。

この3か月のお買い物と言えば、二人目の姪っ子が産まれたのお祝いとして、妹に買ったジェラピケ(※)の子供服くらいか。会社の同僚のお勧めで新宿ルミネのジェラピケのお店に行ったんですけど、普段ユニクロくらいしか行かない私には異次元の世界でした。。
※ジェラピケ=ジェラートピケ ←恥ずかしながら初めて知りました。

 

 

3月末の株式15,888千円の内容は2月末とほぼ変化なしです。3月は取引ゼロでしたから。

これ2月末のポートフォリオです。

3月末もほぼ同じ構成です。

相場の調整を期待しているうちに株価って伸びていくものなので、コツコツ優良株を買い増していきたいと思います。追加投資もしますが、XLPやVDCを個別株に入れ替える作業をやっていこうかなと検討中です。

 - 家計