Grow Rich Slowly シーゲル流米国株投資で億万長者になる!

米国株投資を通じて資本主義社会を豊かに楽しく生きる

*

不安な時はブログ、ゲーム、仕事、寝る

   

たまに無性に不安になる時があります。なんか目に見えない圧力にギューッと潰されそうになる。正体不明のモヤモヤ。心臓のドキドキが止まらなくなる。病気だろうかと不安になります。

別に具体的な心配事があるわけじゃないです。リストラされそうなわけでもない、信用取引でミスって自己破産するわけでもない、長年付き合ってきた彼女に振られたわけでもない、健康上の不安があるわけでもない。でも、なんだろう、漠然とした将来に対する不安に襲われる時があります。結構頻繁にあります。最近特に多いです。今もちょっとそのモードです・・。

そんな時はPC立ち上げてブログを書きます。ちょっと難しめの題材を取り上げる。そして無我夢中で書く。そしたら、書くのに集中して一時的に不安が消え去ります。あとゲームもいい。

難しいことを考えないで済む作業に没頭すると頭が真っ白になって余計な邪念が消えます。

あ、ブログを「考えないで済む作業」なんて言ってしまいましたが、記事はちゃんと考えて書いていますよ。ただPCに向かっている時は作業なんです。記事の内容は散歩中とか仕事中(暇な時)、通勤途中とかに脳内で作り上げます。ブログを書くときは脳内の文字をPCに写経するだけって感じです。もちろん一言一句脳内に文章があるわけではないです。ただ、おおまかなアウトライン、記事構成、伝えたいメッセージは出来上がっています。何を書くかをPCの前で考え込むことはありません。

ブログをガーっと書いてる時はちょっと快感です。ほとんど手が止まらず、一気に文章を書き上げます。まあ、もう1500記事くらい書いてるから慣れもあります。最近はブログ運営に割く時間はかなり少なくなりました。

ゲームは相変わらずマリオカートばっかりやってますが、これも大して頭使わずに作業しているだけですね。

あと不安解消にもっとも貢献するのが仕事です。決算で仕事が忙しいと、目の前のタスクをこなすのに精一杯になります。良い意味で余裕がなくなる。日曜の夜にあったモヤモヤは、月曜の朝会社に着いてPCのスイッチをオンすると消えます。頭が仕事モードに切り替わるから。

寝るのもいい。僕は寝つきがかなり悪いから選択肢としては最後なんだけど、余計なこと考えるくらいならさっさと寝る。人間の脳みそは良くできていて、余計な記憶は寝てる間に消去するそうです。んで大事な記憶だけ残す。寝ても消えない不安なら、それは不安に思う価値があることなのかも。わけわからん夢を見ることが多いのもあって、寝る前に考えていたことは大抵忘れます。

ただ昼寝はしない。昼寝すると夜眠れなくなるから。たまに布団に入ればいつでも寝れるっていう人いますけど、ホント羨ましい。僕はお昼にあまり活動しないと夜寝つけません。昼寝なんてしようもんなら、先ず寝れなくなります。だから、土日のお昼にモヤモヤしたらブログかゲームしかない。ゲームは目が疲れるからブログがいい。

 - 雑談